『MdN』最新号は「渋谷系」のデザイン特集、フリッパーズの秘蔵資料も公開

「渋谷系」のデザインに注目する特集記事「渋谷系ビジュアル・レトロスペクティヴ」が、2月6日発売のデザイン誌『月刊MdN 2015年3月号』に掲載されている。

1990年代中頃からはじまり、音楽だけにとどまらず、映像やグラフィックデザインの分野にも影響を与えた「渋谷系」ムーブメント。同特集では、今年で発売25周年を迎えるフリッパーズ・ギターの2ndアルバム『CAMERA TALK』にフォーカスし、ジャケットデザインや経過案、プロモーション資料、フリッパーズ・ギター専用譜面といった秘蔵資料を紹介する。

また、『CAMERA TALK』のアートディレクションを手掛けた信藤三雄へのインタビューや、ブックレットには使用されなかったフリッパーズ・ギターの写真も掲載。さらにピチカート・ファイヴの特殊仕様のCDパッケージやCORNELIUSのアートワークを紹介する記事、小山田圭吾が主宰していたレーベル「トラットリア」をグラフィックの側面から捉えた記事、「渋谷系」という視点から選んだCDジャケット33点の紹介、小沢健二やスチャダラパーらのPVを手掛けた映像作家・タケイグッドマンのインタビューなども掲載される。


書籍情報

『月刊MdN 2015年3月号』

2015年2月6日(金)発売
価格:1,490円(税込)
発行:エムディエヌコーポレーション

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 『MdN』最新号は「渋谷系」のデザイン特集、フリッパーズの秘蔵資料も公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて