ニュース

A・シャーウッドが生ダブミックス披露、東京公演ではにせんねんもんだいとコラボ

エイドリアン・シャーウッドの来日公演『ADRIAN SHERWOOD“AT THE CONTROLS”』が、4月16日から大阪、愛知、東京で開催される。

1970年代後半から活動を始め、過激なダブミックスを数多く発表してきたエイドリアン・シャーウッド。2013年にはPinchとのユニット「Sherwood & Pinch」として、『SonarSound Tokyo2013』『electraglide 2013』などに出演した。3月25日には、1979年から84年までの期間にシャーウッドが手掛けたコンピレーションアルバム『Sherwood At The Controls - Volume 1: 1979-1984』の日本盤がリリースされる。

今回の来日公演は、4月16日に大阪・CONPASS、4月17日に愛知・名古屋のCLUB MAGO、4月18日に東京・代官山のUNITで開催。東京公演では『Sherwood At The Controls - Volume 1: 1979-1984』に呼応するようなダブミックスと、現在のシャーウッドを感じさせるセットのダブミックスを披露する。さらに当日は、にせんねんもんだいとのコラボによるライブパフォーマンス「Nisennenmondai × Adrian Sherwood Live Dub Set」も行われる。東京公演のチケット一般発売は2月27日からスタート。

イベント情報

『ADRIAN SHERWOOD“AT THE CONTROLS”』

2015年4月16日(木)
会場:大阪府 CONPASS

2015年4月17日(金)
会場:愛知県 名古屋 CLUB MAGO

『ADRIAN SHERWOOD“AT THE CONTROLS”X 3』
2015年4月18日(土)
会場:東京都 代官山 UNIT

リリース情報

V.A.
『Sherwood At The Controls - Volume 1: 1979-1984』日本盤(CD)

2015年3月25日(水)発売
価格:2,376円(税込)
ON-U SOUND / BEAT RECORDS / BRC-459

1. Hungry, So Angry / Medium Medium
2. Let It Take You There / Maximum Joy
3. Some Day My Caliph Will Come / Nadjma
4. Learning To Cope With Cowardice (flexi version) / Mark Stewart + The Maffia
5. Middle Mass / The Fall
6. Strange Clues / Gardening By Moonlight
7. Mistah Linn He Dead / Shriekback
8. Running (Feeling Wild) / Voice Of Authority ft. Congo Ashanti Roy
9. Man Next Door / The Slits
10. Third Gear Kills / Annie Anxiety
11. Nuclear Weapon / Prince Far I
12. Reaching The Bad Man / Singers & Players
13. In A Trap / African Head Charge
14. Private Armies Dub / Vivien Goldman
15. Liberty City Dub / Deadly Headley

amazonで購入する

エイドリアン・シャーウッド
エイドリアン・シャーウッド
『ADRIAN SHERWOOD“AT THE CONTROLS”』フライヤービジュアル
『ADRIAN SHERWOOD“AT THE CONTROLS”』フライヤービジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと