ニュース

隈研吾に4年半密着、岡博大によるドキュメンタリー映像を隈設計のシアターで上映

『岡博大展 ―ぎんざ遊映坐 映智をよびつぐ―』が、3月12日から東京・京橋のLIXILギャラリーで開催される。

岡博大は、神奈川出身のジャーナリスト。2008年には出張映画祭などを主催するNPO法人湘南遊映坐を設立。2010年からは映画作家としても活動しており、東北に伝わる技術を受け継ぐ気仙大工やアーティストらの日常を捉えたドキュメンタリー映画を制作している。

建築家の隈研吾が監修を務める同展では、岡が隈に4年半以上にわたって密着した短編ドキュメンタリー映像などを、隈の設計による竹素材のモバイルシアター「ぎんざ遊映坐」で上映。岡は会期中も各映像作品の制作を続け、制作プロセス自体を作品として公開するほか、会場では各映像の続編も順次上映されるという。関連イベントとして3月23日には隈と岡によるトークイベントが開催される。

なお、同展は、隈研吾、アートディレクターの清水敏男、金工作家の宮田亮平、建築家の伊東豊雄を監修者に迎え、3か月ごとに個展を行うシリーズ企画『クリエイションの未来展』の第3回として行われる。

イベント情報

隈研吾監修
『岡博大展 -ぎんざ遊映坐 映智をよびつぐ-』

2015年3月12日(木)~5月23日(土)
会場:東京都 京橋 LIXILギャラリー 2F
時間:10:00~18:00
休館日:水曜、4月29日、5月6日
料金:無料

トークイベント
『建築と映画』

2015年3月23日(月)18:00~20:00
会場:東京都 京橋 LIXILギャラリー 1F
出演:
隈研吾
岡博大
定員:50名
料金:無料(要事前予約)

長野県飯山市の飯山ぷらざで現場確認をする隈研吾と撮影する岡博大
長野県飯山市の飯山ぷらざで現場確認をする隈研吾と撮影する岡博大
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進