1人の男だけが画面に登場&会話は電話のみ、夜の86分間を描くサスペンス映画

映画『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』が6月から東京・恵比寿のYEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。

画面に映るのはただ1人、会話は車中で交わされる電話のみという同作。夜のハイウェイを舞台に、1人の男に起こる86分間の出来事をリアルタイムで描いたサスペンスだ。愛する妻のカトリーナと2人の子ども、建築現場監督としてのキャリアに恵まれたアイヴァン・ロックが、ある場所へと向かう車中で、1本の電話によって人生の全てを賭ける決断を迫られるというあらすじだ。

監督と脚本を務めるのは、『イースタン・プロミス』の脚本を手掛けたスティーヴン・ナイト。主人公のアイヴァンを、『インセプション』『裏切りのサーカス』などに出演しているトム・ハーディが演じている。声で出演するカトリーナ役には『ローン・レンジャー』などに出演するルース・ウィルソン。アイヴァンと過去に関係を持ったベッサンの声を『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』などに出演するオリヴィア・コールマンが担当している。制作総指揮は、『アンナ・カレーニナ』の監督を務めたジョー・ライトが手掛けている。

イベント情報

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』

2015年6月からYEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開
監督・脚本:スティーヴン・ナイト
出演:
トム・ハーディ
ルース・ウィルソン
オリヴィア・コールマン
配給:アルバトロス・フィルム

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 1人の男だけが画面に登場&会話は電話のみ、夜の86分間を描くサスペンス映画

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて