ニュース

ドッペルゲンガー出現を契機に土地の秘密に迫るSF推理劇、イキウメ公演『聖地 X』

前川知大が主宰を務める劇団イキウメの新作公演『聖地 X』が、5月10日から東京・三軒茶屋のシアタートラム、6月5日から大阪・ABCホールで上演される。

2011年の公演『太陽』が、蜷川幸雄による演出のもとで昨年に『太陽2068』として上演されたほか、2016年には入江悠監督によって映画化されることでも注目を集めるイキウメ。『聖地 X』は、2010年に上演された『プランクトンの踊り場』のブラッシュアップを試みる作品だという。夫に嫌気が差して実家のある田舎町に戻ってきた妻が、夫のドッペルゲンガーと遭遇したことをきっかけに、その土地の秘密に迫っていく様を描くSF推理劇だ。

キャストには、浜田信也、安井順平、伊勢佳世、盛隆二、岩本幸子、森下創、大窪人衛、橋本ゆりか、揮也が名を連ねている。チケットは現在発売中。

イベント情報

イキウメ
『聖地 X』

作・演出:前川知大
出演:
浜田信也
安井順平
伊勢佳世
盛隆二
岩本幸子
森下創
大窪人衛
橋本ゆりか
揮也

東京公演
2015年5月10日(日)~5月31日(日)全23公演
会場:東京都 三軒茶屋 シアタートラム
料金:前売4,200円 当日4,500円 プレビュー公演3,800円
※プレビュー公演は5月10日

大阪公演
2015年6月5日(金)~6月7日(日)全4公演
会場:大阪府 ABCホール
料金:前売4,200円 当日4,500円

『プランクトンの踊り場』(2010年)左から浜田信也、岩本幸子 撮影:田中亜紀
『プランクトンの踊り場』(2010年)左から浜田信也、岩本幸子 撮影:田中亜紀
『プランクトンの踊り場』(2010年)左から安井順平、伊勢佳世 撮影:田中亜紀
『プランクトンの踊り場』(2010年)左から安井順平、伊勢佳世 撮影:田中亜紀
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送