ニュース

ドッペルゲンガー出現を契機に土地の秘密に迫るSF推理劇、イキウメ公演『聖地 X』

前川知大が主宰を務める劇団イキウメの新作公演『聖地 X』が、5月10日から東京・三軒茶屋のシアタートラム、6月5日から大阪・ABCホールで上演される。

2011年の公演『太陽』が、蜷川幸雄による演出のもとで昨年に『太陽2068』として上演されたほか、2016年には入江悠監督によって映画化されることでも注目を集めるイキウメ。『聖地 X』は、2010年に上演された『プランクトンの踊り場』のブラッシュアップを試みる作品だという。夫に嫌気が差して実家のある田舎町に戻ってきた妻が、夫のドッペルゲンガーと遭遇したことをきっかけに、その土地の秘密に迫っていく様を描くSF推理劇だ。

キャストには、浜田信也、安井順平、伊勢佳世、盛隆二、岩本幸子、森下創、大窪人衛、橋本ゆりか、揮也が名を連ねている。チケットは現在発売中。

イベント情報

イキウメ
『聖地 X』

作・演出:前川知大
出演:
浜田信也
安井順平
伊勢佳世
盛隆二
岩本幸子
森下創
大窪人衛
橋本ゆりか
揮也

東京公演
2015年5月10日(日)~5月31日(日)全23公演
会場:東京都 三軒茶屋 シアタートラム
料金:前売4,200円 当日4,500円 プレビュー公演3,800円
※プレビュー公演は5月10日

大阪公演
2015年6月5日(金)~6月7日(日)全4公演
会場:大阪府 ABCホール
料金:前売4,200円 当日4,500円

『プランクトンの踊り場』(2010年)左から浜田信也、岩本幸子 撮影:田中亜紀
『プランクトンの踊り場』(2010年)左から浜田信也、岩本幸子 撮影:田中亜紀
『プランクトンの踊り場』(2010年)左から安井順平、伊勢佳世 撮影:田中亜紀
『プランクトンの踊り場』(2010年)左から安井順平、伊勢佳世 撮影:田中亜紀
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎