テオ・ヤンセンのビースト10体超が二子玉川に出現、動く様子も披露

複合イベント『FUTAKOTAMAGAWA ENNICHI』が、4月24日から開催される。

東京・二子玉川に商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」がオープンすることを記念して行われる同イベントでは、二子玉川ならではの風土やそこから生まれる新しいライフスタイルを体感できる催しを実施。

5月6日までの期間中には、オランダのアーティストであるテオ・ヤンセンによる風力で動くプラスチックチューブ作品「ストランドビースト」10体超が展示される。また、10メートルを超える大型作品を含むストランドビーストが、二子玉川の風を受けて動く様子を披露するデモンストレーションも行われるほか、テオ・ヤンセン本人の来日も予定。なお、商業施設がストランドビーストを招致するのは、世界で初めてだという。

また、期間中には複合型イベント『ENNICHI by 太陽と星空のサーカス』も開催。birdらが出演するライブや、「青空靴磨き教室」ワークショップ、マルシェ、映像作品の上映などが予定されている。さらに会場内ではスタンプラリーなども開催。詳細は二子玉川ライズのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『FUTAKOTAMAGAWA ENNICHI』

2015年4月24日(金)~5月6日(水)
会場:東京都 二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット

  • HOME
  • Art,Design
  • テオ・ヤンセンのビースト10体超が二子玉川に出現、動く様子も披露

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて