ニュース

「死んだ」ことにされた詩人と妻の30年描く、実話もとにした映画『サイの季節』

映画『サイの季節』が、7月11日から東京・シネマート新宿ほか全国で順次公開される。

同作は、『カンヌ国際映画祭』カメラドールを受賞したデビュー作『酔っ払った馬の時間』や、前作『ペルシャ猫を誰も知らない』などの作品で知られるイラン人のバフマン・ゴバディ監督の新作。イラン政府に許可を得ずに撮影した前作以来、亡命を続けているゴバディ監督が、母国を離れてトルコで撮影した作品だ。

物語は、実在するクルド系イラン人の詩人サデッグ・キャマンガールの体験にもとづいて描かれたもの。1979年のイスラム革命時に不当に逮捕され、30年後に釈放されるも、政府によって「死んだ」ことにされていた詩人・サヘルと、夫の死を信じ込まされながら、運転手の男・アクバルとの関係を断ち切れないサヘルの妻・ミナ、ミナへの異常な執着と恨みからサヘルを陥れるアクバルの3人による30年間の屈折した三角関係を描く。

30年間にわたって拷問に耐えながら、妻との再会だけを希望に生き続けるサヘルを演じるのはベヘルーズ・ヴォスギー。30年間で若々しい女性から疲れ果てた老女へと変化するミナ役を、12月4日から公開される『007 スペクター』でボンドガールに抜擢されたモニカ・ベルッチ、ミナへの歪んだ愛から大罪を犯すアクバルをユルマズ・エルドガンが演じる。

なお同作は、『第37回トロント国際映画祭』でプレミア上映され、『第60回サン・セバスチャン国際映画祭』で最優秀撮影賞を受賞。その後も様々な国際映画祭で上映されているほか、マーティン・スコセッシが称賛の意を示すために「提供」として自身の名をクレジットしている。

作品情報

『サイの季節』

2015年7月11日(土)からシネマート新宿ほか全国順次公開
監督・脚本:バフマン・ゴバディ
出演:
ベヘルーズ・ヴォスギー
モニカ・ベルッチ
ユルマズ・エルドガン
カネル・シンドルク
配給:エスパース・サロウ

『サイの季節』より
『サイの季節』より
『サイの季節』より
『サイの季節』より
『サイの季節』より
『サイの季節』より
『サイの季節』より
『サイの季節』より
『サイの季節』より
『サイの季節』より
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催