ニュース

蜷川幸雄版『マクベス』が17年ぶり再演、出演者に市村正親、田中裕子、柳楽優弥ら

蜷川幸雄演出の舞台『NINAGAWA・マクベス』が、9月7日から東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『マクベス』をもとに、台詞や人物設定を変えず、時代を日本の安土桃山時代に移して上演される同作。いずれ王になるという予言を3人の魔女から告げられたマクベスが、妻とともに主君のダンカン王を暗殺して王位につくも、罪悪感や幻影に苛まれて暴政を行い、やがて予言に惑わされて堕ちていく様を描く。同作は1980年の初演後、数回にわたって国内外で上演されており、今回は1998年以来約17年ぶりの再演となる。

主人公のマクベスを演じるのは市村正親。マクベスとともに罪を犯すマクベス夫人役を田中裕子が演じる。市村と田中は、2003年の蜷川演出作『ペリクリーズ』以来の共演とのこと。さらに、魔女に自身の子孫が王になると予言されたことからマクベスに殺されるバンクォー役を橋本さとし、ダンカン王の息子でマクベスへの復讐を計画するマルカム役を柳楽優弥、ダンカン王役を瑳川哲朗、マルカムとともにマクベス討伐を狙うマクダフ役を吉田鋼太郎がそれぞれ演じる。チケットの一般発売は6月20日からスタートする。

蜷川幸雄のコメント

この作品は、ヨーロッパデビューした作品で僕にとってとても印象深い作品です。
いつか再演をしたいと思っていたので嬉しいです。

市村正親のコメント

「リチャード三世」でニーナこと蜷川幸雄氏と初仕事。その三年後には「ハムレット」、そしてついに「NINAGAWAマクベス」。驚き!そして歓喜!シェイクスピアが蜷川さんの為に書き下ろしたのではないかと思われる位の「マクベス」だから「NINAGAWAマクベス」と名がついたんだ。その作品に稀有な女優田中裕子さんと共演、それも夫婦役。この奇跡と言える出会いを与えてくれた芝居の神様に、そしてお客様に最高の「マクベス」をお見せしたいと思っております。

イベント情報

『NINAGAWA・マクベス』

2015年9月7日(月)~10月3日(土)全30公演
会場:東京都 渋谷 Bunkamura シアターコクーン
演出:蜷川幸雄
作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:
市村正親
田中裕子
橋本さとし
柳楽優弥
瑳川哲朗
吉田鋼太郎
料金:S席13,500円 A席9,500円 コクーンシート7,000円

上段左から時計回りに市村正親、田中裕子、吉田鋼太郎、瑳川哲朗、柳楽優弥、橋本さとし
上段左から時計回りに市村正親、田中裕子、吉田鋼太郎、瑳川哲朗、柳楽優弥、橋本さとし
『NINAGAWA・マクベス』1980年日生劇場公演より 写真提供:東宝演劇部
『NINAGAWA・マクベス』1980年日生劇場公演より 写真提供:東宝演劇部
蜷川幸雄
蜷川幸雄
市村正親
市村正親
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く