ニュース

元宝塚歌劇団の柚希礼音、ハロルド・プリンス新作に唯一の日本人キャストとして登場

ハロルド・プリンス演出による舞台『プリンス・オブ・ブロードウェイ』に、5月10日に宝塚歌劇団を退団したばかりの柚希礼音が出演することがわかった。

2009年に星組のトップスターに就任し、宝塚歌劇団創立100周年公演の『眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯に―』ではナポレオン役を演じた柚希。退団後の舞台出演は、『プリンス・オブ・ブロードウェイ』が初となる。

さらに今回の発表とあわせてシュラー・ヘンズリー、ラミン・カリムルー、ナンシー・オペル、ケイリー・アン・ヴォーヒーズが『プリンス・オブ・ブロードウェイ』に出演することもあわせて発表された。柚希は唯一の日本人キャストとして登場するという。

『プリンス・オブ・ブロードウェイ』は演出家兼演劇プロデューサーのハロルド・プリンスが、自らの半生を『トニー賞』を受賞したクリエイティブチームと共に舞台化する新作公演。ニューヨークやロンドンに先駆けて日本で初演を迎える。ハロルドはこれまでに作曲家のアンドリュー・ロイド=ウェバーとタッグを組んで『オペラ座の怪人』『スウィーニー・トッド』『キャバレー』『エビータ』『蜘蛛女のキス』などの作品を世に送り出し、『トニー賞』を21回にわたって受賞している。

柚希礼音のコメント

いつかエンターテインメントの本場アメリカで舞台に立ちたいと、宝塚音楽学校に入る前、夢見たことがありました。 今回ついにその夢への扉が開く…とワクワクしています。
この夢のようなチャンスをいただけたのは、多くのことを学んだ宝塚歌劇団での16年間があってこそ。この道のりは、私にとって決して遠回りではありませんでした。『オペラ座の怪人』創られたハロルド・プリンス氏をはじめ、ブロードウェイの第一線のクリエイターによる新作で、さらにNY演劇界の主役級の方々とご一緒できるのは身の引き締まる想いです。 今回の舞台は、身に余る高い壁への挑戦となるでしょう。
しかし宝塚で育まれた何物にも代え難い財産―自分をプロデュースする力、そして努力すればどんな高い壁でも乗り越えられる強い意志―を大きな力として胸に刻み、ブロードウェイに向かって羽ばたきます。プリンス氏の演出が、自分も知らない新たな柚希礼音を引き出してくださることでしょう。また、プリンス氏が私に合う素晴らしいダンスナンバーを選んでくださるとも伺っていて、言葉ではとても言い表せないほど心が躍っています。

イベント情報

『プリンス・オブ・ブロードウェイ』

演出:ハロルド・プリンス
出演:
柚希礼音
シュラー・ヘンズリー
ラミン・カリムルー
ナンシー・オペル
ケイリー・アン・ヴォーヒーズ

東京公演
2015年10月23日(金)~11月22日(日)
会場:東京都 渋谷 東急シアターオーブ

大阪公演
2015年11月28日(土)~12月10日(木)
会場:大阪府 梅田芸術劇場メインホール

料金:各公演 SS席17,000円 S席14,000円 A席10,000円 B席7,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年