銃を向け合う柏木ひなた&竹富聖花、『脳漿炸裂ガール』エビ中主題歌含む予告編

映画『脳漿炸裂ガール』から予告編が公開された。

予告編では、市位ハナ役の柏木ひなた(私立恵比寿中学)が檻の中で目を覚ましてパニックに陥る様子や、目隠しをされた女子生徒たちの姿、柏木と稲沢はな役の竹富聖花が互いに銃を向けるシーン、味田レイコ役の志田友美(夢みるアドレセンス)が銃を手にする場面などが確認できる。また、私立恵比寿中学による主題歌“脳漿炸裂ガール”が初公開されている。

7月25日から全国で公開される『脳漿炸裂ガール』は、れるりりが2012年に発表した同名のボーカロイド曲をもとにした作品。聖アルテミス女学院を舞台に、突然檻に入れられた女子生徒たちが、生き残った1人だけが「真の卵」として大人の仲間入りができるという携帯電話を使った謎解きサバイバルゲーム「黄金卵の就職活動」に巻き込まれていく様を描く。柏木、竹富、志田に加え、上白石萌歌、荒井敦史、菅谷哲也、浅香航大らがキャストに名を連ねているほか、れるりりもカメオ出演している。

作品情報

『脳漿炸裂ガール』

2015年7月25日(土)から全国公開
監督:アベユーイチ
脚本:吉田恵里香
原案:れるりり“脳漿炸裂ガール”
原作:吉田恵里香『脳漿炸裂ガール』『脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい』(角川ビーンズ文庫)
主題歌:私立恵比寿中学“脳漿炸裂ガール”
音楽:れるりり、Tatsuya
出演:
柏木ひなた
竹富聖花
上白石萌歌
志田友美
荒井敦史
菅谷哲也
浅香航大
配給:KADOKAWA

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 銃を向け合う柏木ひなた&竹富聖花、『脳漿炸裂ガール』エビ中主題歌含む予告編

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて