ニュース

『世界報道写真展 2015』が7都市で開催、ワークショップも

『世界報道写真展 2015』が、6月27日から東京・池袋の東京芸術劇場ギャラリー1で開催される。

1956年から毎年開催されている『世界報道写真展』は、前年に撮影されたドキュメンタリー写真や報道写真を対象にした『世界報道写真コンテスト』の入賞作品を展示。昨年は世界の45か国約100会場で開催され、約200万人が来場したという世界最大規模の写真展だ。

今年の『世界報道写真コンテスト』は、8部門に131の国と地域、5692人の写真家から9万7912点の応募があり、41人が入賞。『世界報道写真大賞』はロシアで同性愛の男性2人の姿を撮影したデンマークのマッズ・ニッセンが受賞している。また、ウクライナの混乱を写した作品や、FIFAワールドカップでのリオネル・メッシを捉えた鮑泰良の作品、ケニア北部の自然保護区に生きる野生のサイとサンブル族の若者を撮影したアミ・ヴィタールの作品などが展示。また、今回から新設された「長期取材」部門の作品も紹介する。

なお同展の開催にあわせて、フォトジャーナリズムの現場を実践的に学ぶワークショップ『フォトドキュメンタリー・ワークショップ』が、7月18日から3日間にわたって東京・池袋の東京芸術劇場ミーティングルーム7で開催。講師は『世界報道写真コンテスト2007』入賞者でニューヨーク在住の写真家であるQ.サカマキと、『AERA』誌のフォトディレクターである外山俊樹が務める。申込は6月19日まで受付中。参加申し込み方法は東京都写真美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『世界報道写真展 2015』

東京会場
2015年6月27日(土)~8月9日(日)
会場:東京都 東京芸術劇場 ギャラリー1

大阪会場
2015年8月11日(火)~8月20日(木)
会場:大阪府 梅田 ハービスHALL

埼玉会場
2015年8月23日(日)~9月6日(日)
会場:埼玉県 越谷 イオンレイクタウンkaze

京都会場
2015年9月9日(水)~10月4日(日)
会場:京都府 立命館大学国際平和ミュージアム

滋賀会場
2015年10月6日(火)~10月18日(日)
会場:滋賀県 草津 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス

大分会場
2015年10月21日(水)~11月4日(水)
会場:大分県 別府 立命館アジア太平洋大学

広島会場
2015年11月7日(土)~11月18日(水)
会場:広島県 イオンモール広島祇園

イベント情報

『フォトドキュメンタリー・ワークショップ2015』

2015年7月18日(土)~7月20日(月・祝)10:00~18:00
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場ミーティングルーム7
講師:
Q.サカマキ
外山俊樹
定員:20名
料金:20,000円
※参加申し込み方法は東京都写真美術館のオフィシャルサイトで要確認

現代社会の問題の部 単写真1位「世界報道写真大賞」マッズ・ニッセン(デンマーク、Scanpix/Panos Pictures)ロシア、サンクトペテルブルク
現代社会の問題の部 単写真1位「世界報道写真大賞」マッズ・ニッセン(デンマーク、Scanpix/Panos Pictures)ロシア、サンクトペテルブルク
自然の部 単写真2位 アミ・ヴィタール(アメリカ、ナショナルジオグラフィック誌)ケニア北部、レワダウンズ自然保護区
自然の部 単写真2位 アミ・ヴィタール(アメリカ、ナショナルジオグラフィック誌)ケニア北部、レワダウンズ自然保護区
スポーツの部 単写真1位 鮑泰良(中国、成都商報)ブラジル、リオデジャネイロ
スポーツの部 単写真1位 鮑泰良(中国、成都商報)ブラジル、リオデジャネイロ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い