『サンダーバード』新シリーズがNHKで放送、人物とメカはCGアニメ化

『サンダーバード』の新シリーズが秋からNHK総合でスタート。8月29日に第1話と第2話にあたる『新・サンダーバード ~環太平洋火山帯<前・後編>~(仮)』が先行放送される。

『サンダーバード』は、1965年にイギリスで放送がスタートした特撮人形劇シリーズ。翌年に日本でも放送が開始されたほか、劇場版や実写映画も公開されている。近未来を舞台に、アメリカの大富豪ジェフ・トレーシーによって設立された国際救助隊に所属する彼の5人の息子たちが、最新鋭のメカ「サンダーバード」を駆使して災害から人々を救うというストーリーだ。

今回放送される新シリーズ『サンダーバード・アー・ゴー(仮)』は、シリーズ放送開始から50周年を記念して、ITV Studios、Pukeko Pictures、Weta Workshopが共同で制作。オリジナルシリーズでは、精巧なパペットを使用したスーパーマリオネーションで制作されたが、新作では人物とメカをCGアニメーションで描き、背景の一部にはミニチュアのセットを使用するなど、独自の撮影手法が用いられているという。また、これまでの登場人物に加え、新たなキャラクターも登場するとのこと。

番組情報

夏休みスペシャル
『新・サンダーバード ~環太平洋火山帯<前・後編>~(仮)』

2015年8月29日(土)22:00~22:50にNHK総合で放送

番組情報

『サンダーバード・アー・ゴー(仮)』

2015年秋からNHK総合で放送予定

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『サンダーバード』新シリーズがNHKで放送、人物とメカはCGアニメ化

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて