ニュース

『フランシス・ハ』のG・ガーウィグ主演、DIY映画『ハンナだけど、生きていく!』

映画『ハンナだけど、生きていく!』が、8月に東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで公開される。

同作は、主演作『フランシス・ハ』などで知られるグレタ・ガーウィグが、友人の若手映画作家たちと2006年に制作した作品。彼らはアパートで共同生活をしながら、即興演技によって作品を作り上げたという。恋愛で負った心の傷や慢性的なフラストレーションを抱えるハンナが、無職になった恋人に別れを告げ、職場の同僚であるマットとポールという2人の男性と恋に落ちる、というあらすじだ。

キャストにはハンナを演じるガーウィグに加え、ケント・オズボーン、アンドリュー・バジャルスキー、ライ・ルッソ=ヤング、マーク・デュプラス、クリス・スワンバーグらが名を連ねており、彼らは脚本制作にも参加している。監督は、『ドリンキング・バディーズ』『ハッピー・クリスマス』のジョー・スワンバーグ。

なお、ガーウィグをはじめとするキャスト陣や監督は、自分のアイデンティティーや不透明な将来などに悩む若者を題材にした映画を低予算で制作する、2000年代以降のアメリカ・インディペンデント映画の新しい潮流「マンブルコア」の作家として知られている。また、『ハンナだけど、生きていく!』は国内外のインディペンデント映画にまつわるイベントなどを企画するIndieTokyoの第1回配給作品となる。

作品情報

『ハンナだけど、生きていく!』

2015年8月からシアター・イメージフォーラムで公開
監督:ジョー・スワンバーグ
脚本:ジョー・スワンバーグ、グレタ・ガーウィグほか
出演:
グレタ・ガーウィグ
ケント・オズボーン
アンドリュー・バジャルスキー
ライ・ルッソ=ヤング
マーク・デュプラス
トッド・ロハル
ティッパー・ニュートン
クリス・スワンバーグ
ケヴィン・ベーベルスドルフ
ネイサン・アドロフ
配給:IndieTokyo

『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
『ハンナだけど、生きていく!』 ©Visit Films
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施