NADiffの新店舗が銀座にオープン、「image」にまつわる表現扱う

「NADiff du Champ」が7月31日に東京・銀座のソニービル6階にオープンする。

同店は、アートブックや展覧会カタログ、グッズなどを扱うNADiffの新店舗。アート、写真、映像、映画、デザインなど、「image」にまつわる表現を取り扱うことをコンセプトに据え、国内外の写真集や流通の少ないアートブック、古書、デザイングッズなどの商品を展開する。なお、オープン初日から同店で商品を購入すると、先着でオリジナルグッズがプレゼントされる。

また、同店が入居するソニービル6階のソニーイメージングギャラリー銀座では、同日に新たな展示室「ギャラリー2」がオープン。ギャラリー2には4K映像に対応したプロジェクターが設置され、既存のギャラリー1とあわせて大規模な展示を行うことが可能になるという。同スペースのオープンを記念して、7月31日から『ソニー ワールド フォトグラフィー アワード 2015 受賞作品展』が開催される。

イベント情報

『ソニー ワールド フォトグラフィー アワード 2015 受賞作品展』

2015年7月31日(金)~8月20日(木)
会場:東京都 銀座 ソニービル6階 ソニーイメージングギャラリー銀座 ギャラリー1、2
時間:11:00~19:00
料金:無料

  • HOME
  • Art/Design
  • NADiffの新店舗が銀座にオープン、「image」にまつわる表現扱う

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて