ニュース

ボリショイ・バレエ団の襲撃事件と華麗な舞台の裏側に迫る記録映画

映画『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』が、9月19日から東京・渋谷のBunkamuraル・シネマほか全国で順次公開される。

ロシア・モスクワのボリショイ劇場を拠点に活動するボリショイ・バレエ団。ロシアを代表するバレエ団のひとつとして、1776年の設立以来、数々のスターダンサーを輩出してきたが、2013年1月に芸術監督のセルゲイ・フィーリンが何者かに襲撃され、硫酸を浴びせられるという事件が勃発した。

同作は、史上初めてバレエ団の撮影許可を得ることに成功したクルーが、事件の起きた2013年から2014年のシーズン中にバレエ団の内部を捉えたドキュメンタリー。事件の捜査が進むにつれてバレエ団の内紛が明らかになっていく中で、事件関係者や著名ダンサーたちが赤裸々に思いを語るほか、ダンサーたちが葛藤を抱えながら舞台に臨む姿が捉えられている。出演者にはプリンシパルのマリーヤ・アレクサンドロワとマリーヤ・アラシュ、事件の被害者であるセルゲイ・フィーリン、劇場の総裁ウラジーミル・ウーリンらが名を連ねている。

※記事掲載時から一部内容に変更がありました。

作品情報

『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』

2015年9月19日(土)からBunkamuraル・シネマほか全国順次公開
監督:ニック・リード
出演:
マリーヤ・アレクサンドロワ
アナスタシア・メーシコワ
マリーヤ・アラシュ
セルゲイ・フィーリン
ウラジーミル・ウーリン
ほか
配給:東北新社

『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』 ©2015 RED VELVET FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED
『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』 ©2015 RED VELVET FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」