波瑠が亡き恋人を想って苦悩、主演作『流れ星が消えないうちに』から特報

映画『流れ星が消えないうちに』の特報とイメージビジュアルが公開された。

特報では、波瑠が演じる大学生の本山奈緒子が泣きながら入江甚儀演じる恋人・巧に抱きしめられる場面をはじめ、過去に恋人を失った悲しみから立ち直ることのできない奈緒子の様子を垣間見ることができるほか、ロングヘアーの波瑠の姿も確認できる。

イメージビジュアルには、奈緒子と命を落とした元恋人の加地が心を通わせるきっかけになった文化祭のプラネタリウムの星空と、その星に願いを込める奈緒子の様子が写し出されている。

11月21日から東京・角川シネマ新宿ほか全国で公開される『流れ星が消えないうちに』は、橋本紡の同名小説が原作。かつて恋人を事故で失った奈緒子が、同じ傷を抱える現在の恋人・巧や家族との関わりを通して前向きになっていく様子が描かれる。波瑠、入江に加え、加地役の葉山奨之、奈緒子の妹の黒島結菜らがキャストに名を連ねている。撮影は東京・武蔵野市、三鷹市で行われたという。

作品情報

『流れ星が消えないうちに』

2015年11月21日(土)から角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
監督・脚本:柴山健次
原作:橋本紡『流れ星が消えないうちに』(新潮文庫)
出演:
波瑠
入江甚儀
葉山奨之
黒島結菜
小市慢太郎
石田えり
古舘寛治
西原亜希
岸井ゆきの
八木将康
配給:アークエンタテインメント株式会社

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 波瑠が亡き恋人を想って苦悩、主演作『流れ星が消えないうちに』から特報

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて