ニュース

『進撃の巨人』からPG12指定の新映像、後編ビジュアルや場面写真も続々

実写版映画『進撃の巨人』からPG12指定のPV映像が公開された。

8月1日から前編の公開がスタートし、9月19日には後編が封切られる『進撃の巨人』。テレビなどでは放送できないシーンを含む今回のPV映像は、アニメ劇場版の予告編を手掛け、実写版のVFXスーパーバイザーを務める佐藤敦紀によって制作され、巨人たちが人間を食いちぎる様子や、三浦春馬が演じる主人公・エレン、水原希子演じるミカサらが巨人と戦う場面などが映し出されている。また、登場人物が「本当の敵は巨人じゃない」「君は人か?巨人か?」と語る声など、後編の展開に繋がるシーンなども盛り込まれている。あわせて、原作者の諫山創が同映像に寄せたコメントも公開された。

さらに、後編『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』のポスタービジュアルと場面写真も公開。ポスタービジュアルには、巨人化したエレンが登場しているほか、場面写真ではエレン、ミカサの姿に加え、石原さとみが演じるハンジ、シキシマ役の長谷川博己、ジャン役の三浦貴大、サシャ役の桜庭ななみらの姿が確認できる。

諫山創のコメント

諫山創です。
実写映画「進撃の巨人」について色々とご意見をいただいておりますが、ファンの皆様に自分の思うことをお伝えできればと思いました。
今回の実写映画制作については僕も初めから関わらせていただきました。
監督や脚本家やプロデューサーの皆様と打ち合わせを重ね、様々な意見や良かれと思った提案などをさせていただき、今回の前後篇ができあがりました。
ですので、この映画に期待を寄せていただいた方々のご感想やご意見については賞賛意見、あるいは憤りも受けとめ、できるだけ理解したいと思っています。
もし観に行くか迷っている方がいらっしゃいましたら、まずはこのPVをご覧ください。
実写映画「進撃の巨人」の見どころが詰まったPVです。後篇の熱い展開も、ネタバレにならない範囲で詰まっています。
そしてもし、何かを感じて観に行きたいと思ってくださった方は、劇場へ是非お越しください。
以上、勝手なお願いですが、僕は進撃の巨人で楽しんでいただけたらと思っています。

作品情報

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』

2015年9月19日(土)から全国東宝系で公開

監督:樋口真嗣
脚本:渡辺雄介、町山智浩
原作:諫山創『進撃の巨人』(講談社)
音楽:鷺巣詩郎
出演:
三浦春馬
長谷川博己
水原希子
本郷奏多
三浦貴大
桜庭ななみ
松尾諭
渡部秀
水崎綾女
武田梨奈
石原さとみ
ピエール瀧
國村隼
配給:東宝

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』ポスター ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』ポスター ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』 ©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと