中島らもが描いた不思議な動物を巡る物語『ベイビーさん』、G2演出で再演

中島らも作の舞台『ベイビーさん ~あるいは笑う曲馬団について』が、11月7日から東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される。

小説家や劇作家、エッセイスト、コピーライター、ミュージシャンなど様々な肩書きを持ち、2004年に逝去するまでに100冊以上の著作を残した中島らも。自身が旗揚げに携わった劇団「笑殺軍団リリパットアーミー」によって1992年に初演された同作は、第2次世界大戦間近の満州・新京を舞台に、軍隊を慰問するサーカス団と、彼らを視察にやってきた八代大佐、さらにサーカス団によって視察団のもとに連れられて来た「餌を食わない動物」である「ベイビーさん」を描いた作品だ。

今回の再演では、中島本人からリリパットアーミー以外で唯一、自作を演出する事が許されたというG2が演出を手掛ける。キャストには池田純矢、鈴木勝吾、小須田康人、松尾貴史が名を連ねている。チケット一般発売は9月26日からスタート。

イベント情報

『ベイビーさん ~あるいは笑う曲馬団について』

2015年11月7日(土)~11月14日(土)全11公演
会場:東京都 Zeppブルーシアター六本木
作:中島らも
演出:G2
出演:
池田純矢
鈴木勝吾
久保酎吉
植本潤
木下政治
坂元健児
小須田康人
松尾貴史
ほか
料金:8,500円

  • HOME
  • Stage
  • 中島らもが描いた不思議な動物を巡る物語『ベイビーさん』、G2演出で再演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて