ニュース

2人の小栗旬が対峙、映画『信長協奏曲』から初映像公開

小栗旬の主演映画『信長協奏曲』から特報が公開された。

2016年1月23日に全国東宝系で公開される『信長協奏曲』は、石井あゆみの同名漫画が原作。戦国時代にタイプスリップした高校生・サブローが、自身と瓜二つの織田信長に身代わりを頼まれたことから、信長として生き抜く様を描くSF時代劇だ。昨年7月からテレビアニメ、10月から連続ドラマが放送されていた。同作で小栗は、信長として生きることになるサブローと、かつて信長だった男・明智光秀の2役を演じる。

特報では、古田新太演じる松永弾正久秀から「だってお前もうすぐ死ぬじゃん」と信長の運命を告げられるサブローの様子や、サブローが柴咲コウ演じる帰蝶に「俺は運命と戦うよ」と話すシーン、山田孝之演じる羽柴秀吉が燃え盛る炎を背景に立ち尽くす姿に加え、サブローと明智光秀が対峙する場面などが確認できる。さらに、向井理が演じる池田恒興、濱田岳が演じる徳川家康の姿も映し出されている。

作品情報

『信長協奏曲』

2016年1月23日(土)から全国東宝系で公開
監督:松山博昭
脚本:西田征史、岡田道尚、宇山佳佑
原作:石井あゆみ『信長協奏曲』(小学館)
主題歌:Mr.Children“足音 ~Be Strong”
音楽:☆Taku Takahashi(m-flo)
出演:
小栗旬
柴咲コウ
向井理
藤ヶ谷太輔
水原希子
濱田岳
古田新太
高嶋政宏
山田孝之
配給:東宝

『信長協奏曲』 ©石井あゆみ/小学館 ©2016「信長協奏曲」製作委員会
『信長協奏曲』 ©石井あゆみ/小学館 ©2016「信長協奏曲」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像