ニュース

武田砂鉄『紋切型社会』が『Bunkamuraドゥマゴ文学賞』受賞

『第25回 Bunkamuraドゥマゴ文学賞』の受賞作品が発表された。

受賞作品に選出されたのは、今年4月に朝日出版社から刊行された武田砂鉄の著書『紋切型社会 言葉で固まる現代を解きほぐす』。1982年生まれの武田は、出版社で勤務後、2014年秋からフリーライターとして活動している。cakes、CINRA.NET、SPA!、Yahoo!ニュース個人、beatlegなどでの連載をはじめ、雑誌やウェブなど様々な媒体に寄稿。世間に溢れる「紋切型」のフレーズを切り口に現代社会を批評した受賞作『紋切型社会 言葉で固まる現代を解きほぐす』は、武田にとって初の単著となる。

『第25回 Bunkamuraドゥマゴ文学賞』の対象作品は、2014年7月1日から2015年7月31日までに刊行された単行本または雑誌などに掲載された日本語の文学作品。審査員は藤原新也が務めた。授賞式は10月19日から東京・渋谷のBunkamuraで開催。武田と藤原の対談を実施する第1部には、一般から30人を招待する。参加申込は10月5日までBunkamuraのオフィシャルサイトで受付中。

イベント情報

『第25回 Bunkamuraドゥマゴ文学賞』授賞式 第1部

2015年10月19日(月)17:00~
会場:東京都 渋谷 Bunkamura
出演:
武田砂鉄
藤原新也
定員:30名

書籍情報

『紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす』

2015年4月25日(土)発売
著書:武田砂鉄
価格:1,836円(税込)
発行:朝日出版社

amazonで購入する

武田砂鉄『紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす』表紙
武田砂鉄『紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で