ニュース

『デスノ』新作映画は2016年が舞台、6冊のノート巡る戦い描く

映画『デスノート 2016(仮)』が2016年に公開されることがわかった。

同作は、名前を書かれた人間が命を落とすという死神のノート「デスノート」を巡る夜神月とLらの頭脳戦を描いた大場つぐみ原作、小畑健作画による漫画『DEATH NOTE』をもとにした新作映画。原作は2006年に2部作で実写映画化されたほか、2008年にはスピンオフ作品『L change the WorLd』が公開されている。また、今年7月からは窪田正孝、山崎賢人が出演する連続ドラマ版が放送されており、本日9月13日に最終回を迎えた。

2016年を舞台にした『デスノート 2016(仮)』には、夜神月とLの意志を継ぐ「新たなカリスマ」が登場。原作にある「人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで」「人間界にいていい死神も6匹まで」というルールを軸に、6冊のデスノートを巡る戦いを海外での撮影を交えて描くという。

メガホンを取るのは『GANTZ』シリーズや『図書館戦争』シリーズなどの佐藤信介。キャストなどの詳細は現時点では明らかになっていない。また今回の発表とあわせて2006年公開の実写版映画の映像や、「夜神月、復活」「Lの後継者」「ノートの封印」といったキーワードを盛り込んだ特別映像が公開されている。

作品情報

『デスノート 2016(仮)』

2016年に全国公開
監督:佐藤信介
配給:ワーナー・ブラザース映画

『デスノート 2016(仮)』ロゴ ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
『デスノート 2016(仮)』ロゴ ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』 1

    忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』

  2. 『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット 2

    『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット

  3. 森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴 3

    森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴

  4. 中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介 4

    中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介

  5. Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント 5

    Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント

  6. 『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場 6

    『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場

  7. Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔 7

    Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター 9

    波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター

  10. 菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事 10

    菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事