ニュース

『デスノ』新作映画は2016年が舞台、6冊のノート巡る戦い描く

映画『デスノート 2016(仮)』が2016年に公開されることがわかった。

同作は、名前を書かれた人間が命を落とすという死神のノート「デスノート」を巡る夜神月とLらの頭脳戦を描いた大場つぐみ原作、小畑健作画による漫画『DEATH NOTE』をもとにした新作映画。原作は2006年に2部作で実写映画化されたほか、2008年にはスピンオフ作品『L change the WorLd』が公開されている。また、今年7月からは窪田正孝、山崎賢人が出演する連続ドラマ版が放送されており、本日9月13日に最終回を迎えた。

2016年を舞台にした『デスノート 2016(仮)』には、夜神月とLの意志を継ぐ「新たなカリスマ」が登場。原作にある「人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで」「人間界にいていい死神も6匹まで」というルールを軸に、6冊のデスノートを巡る戦いを海外での撮影を交えて描くという。

メガホンを取るのは『GANTZ』シリーズや『図書館戦争』シリーズなどの佐藤信介。キャストなどの詳細は現時点では明らかになっていない。また今回の発表とあわせて2006年公開の実写版映画の映像や、「夜神月、復活」「Lの後継者」「ノートの封印」といったキーワードを盛り込んだ特別映像が公開されている。

作品情報

『デスノート 2016(仮)』

2016年に全国公開
監督:佐藤信介
配給:ワーナー・ブラザース映画

『デスノート 2016(仮)』ロゴ ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
『デスノート 2016(仮)』ロゴ ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演 1

    坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演

  2. 松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報 2

    松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報

  3. 磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』 3

    磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』

  4. 門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真 4

    門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真

  5. 尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展 5

    尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展

  6. 実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始 6

    実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始

  7. 渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超 7

    渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超

  8. 『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く 8

    『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く

  9. 杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』 9

    杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』

  10. 麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演 10

    麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演