ニュース

ワン・ビンの9時間超長編やアピチャッポン監督作など27本を特集上映

ムヴィオラの設立15周年を記念する特集上映『はしっこでも世界。』が、11月7日から東京・新宿のK's cinemaで開催される。

映画の配給や宣伝、関連書籍の編集出版などを手掛けるムヴィオラ。『はしっこでも世界。』では、2005年以降に同社が配給したほぼ全ての作品を上映する。

上映作品は、国内最終上映となるスティーヴ・ジェイムス監督によるドキュメンタリー映画『スティーヴィー』をはじめ、上映時間が9時間に及ぶワン・ビン監督の三部作映画『鉄西区』、2016年に日本公開されるマレーシア映画『タレンタイム』、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の『世紀の光』など全27作品。上映スケジュールの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

ムヴィオラ15周年特集上映『はしっこでも世界。』

2015年11月7日(土)~11月20日(金)
会場:東京都 新宿 K's cinema
上映作品:
『世紀の光』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
『ブンミおじさんの森』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
『タレンタイム』(監督:ヤスミン・アフマド)
『鉄西区』(監督:ワン・ビン)
『鳳鳴―中国の記憶』(監督:ワン・ビン)
『名前のない男』(監督:ワン・ビン)
『無言歌』(監督:ワン・ビン)
『三姉妹~雲南の子』(監督:ワン・ビン)
『収容病棟』(監督:ワン・ビン)
『郊遊<ピクニック>』(監督:ツァイ・ミンリャン)
『これは映画ではない』(監督:ジャファール・パナヒ、モジタバ・ミルタマスブ)
『ペルシャ猫を誰も知らない』(監督:バフマン・ゴバディ)
『子供の情景』(監督:ハナ・マフマルバフ)
『クリスマス・ストーリー』(監督:アルノー・デプレシャン)
『オレンジと太陽』(監督:ジム・ローチ)
『もうひとりの息子』(監督:ロレーヌ・レヴィ)
『フォンターナ広場―イタリアの陰謀』(監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ)
『シャトーブリアンからの手紙』(監督:フォルカー・シュレンドルフ)
『怒れ!憤れ!―ステファン・エセルの遺言―』(監督:トニー・ガトリフ)
『パプーシャの黒い瞳』(監督:ヨアンナ・コス=クラウゼ、クシシュトフ・クラウゼ)
『追憶と、踊りながら』(監督:ホン・カウ)
『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』(監督:ルノー・バレ、フローラン・ドラテュライ)
『ウカマウ』(監督:ホルヘ・サンヒネス)
『地下の民』(監督:ホルヘ・サンヒネス)
『スティーヴィー』(監督:スティーヴ・ジェイムス)
『ヘヴンズ ストーリー』(監督:瀬々敬久)
『石巻市立湊小学校避難所』(監督:藤川佳三)
料金:
前売 5回券5,000円
当日 5回券5,000円 一般・大学生・高校生1回券1,500円 小学生・中学生・シニア1回券1,000円
※『ヘヴンズ ストーリー』『収容病棟』は2,000円

ムヴィオラ15周年特集上映『はしっこでも世界。』チラシ
ムヴィオラ15周年特集上映『はしっこでも世界。』チラシ
『鉄西区』(監督:ワン・ビン)
『鉄西区』(監督:ワン・ビン)
『スティーヴィー』(監督:スティーヴ・ジェイムス)
『スティーヴィー』(監督:スティーヴ・ジェイムス)
『世紀の光』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
『世紀の光』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
『タレンタイム』(監督:ヤスミン・アフマド)
『タレンタイム』(監督:ヤスミン・アフマド)
画像を拡大する(29枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業