ニュース

ワン・ビンの9時間超長編やアピチャッポン監督作など27本を特集上映

ムヴィオラの設立15周年を記念する特集上映『はしっこでも世界。』が、11月7日から東京・新宿のK's cinemaで開催される。

映画の配給や宣伝、関連書籍の編集出版などを手掛けるムヴィオラ。『はしっこでも世界。』では、2005年以降に同社が配給したほぼ全ての作品を上映する。

上映作品は、国内最終上映となるスティーヴ・ジェイムス監督によるドキュメンタリー映画『スティーヴィー』をはじめ、上映時間が9時間に及ぶワン・ビン監督の三部作映画『鉄西区』、2016年に日本公開されるマレーシア映画『タレンタイム』、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の『世紀の光』など全27作品。上映スケジュールの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

ムヴィオラ15周年特集上映『はしっこでも世界。』

2015年11月7日(土)~11月20日(金)
会場:東京都 新宿 K's cinema
上映作品:
『世紀の光』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
『ブンミおじさんの森』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
『タレンタイム』(監督:ヤスミン・アフマド)
『鉄西区』(監督:ワン・ビン)
『鳳鳴―中国の記憶』(監督:ワン・ビン)
『名前のない男』(監督:ワン・ビン)
『無言歌』(監督:ワン・ビン)
『三姉妹~雲南の子』(監督:ワン・ビン)
『収容病棟』(監督:ワン・ビン)
『郊遊<ピクニック>』(監督:ツァイ・ミンリャン)
『これは映画ではない』(監督:ジャファール・パナヒ、モジタバ・ミルタマスブ)
『ペルシャ猫を誰も知らない』(監督:バフマン・ゴバディ)
『子供の情景』(監督:ハナ・マフマルバフ)
『クリスマス・ストーリー』(監督:アルノー・デプレシャン)
『オレンジと太陽』(監督:ジム・ローチ)
『もうひとりの息子』(監督:ロレーヌ・レヴィ)
『フォンターナ広場―イタリアの陰謀』(監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ)
『シャトーブリアンからの手紙』(監督:フォルカー・シュレンドルフ)
『怒れ!憤れ!―ステファン・エセルの遺言―』(監督:トニー・ガトリフ)
『パプーシャの黒い瞳』(監督:ヨアンナ・コス=クラウゼ、クシシュトフ・クラウゼ)
『追憶と、踊りながら』(監督:ホン・カウ)
『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』(監督:ルノー・バレ、フローラン・ドラテュライ)
『ウカマウ』(監督:ホルヘ・サンヒネス)
『地下の民』(監督:ホルヘ・サンヒネス)
『スティーヴィー』(監督:スティーヴ・ジェイムス)
『ヘヴンズ ストーリー』(監督:瀬々敬久)
『石巻市立湊小学校避難所』(監督:藤川佳三)
料金:
前売 5回券5,000円
当日 5回券5,000円 一般・大学生・高校生1回券1,500円 小学生・中学生・シニア1回券1,000円
※『ヘヴンズ ストーリー』『収容病棟』は2,000円

ムヴィオラ15周年特集上映『はしっこでも世界。』チラシ
ムヴィオラ15周年特集上映『はしっこでも世界。』チラシ
『鉄西区』(監督:ワン・ビン)
『鉄西区』(監督:ワン・ビン)
『スティーヴィー』(監督:スティーヴ・ジェイムス)
『スティーヴィー』(監督:スティーヴ・ジェイムス)
『世紀の光』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
『世紀の光』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
『タレンタイム』(監督:ヤスミン・アフマド)
『タレンタイム』(監督:ヤスミン・アフマド)
画像を拡大する(29枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告