新たなジョーカーの姿がお目見え、悪役部隊の活躍描くアメコミ映画

映画『スーサイド・スクワッド』が2016年に全国で公開される。

同作は『バットマン』『スーパーマン』などを生み出したDCコミックスの悪役キャラクターたちが、減刑を求めて悪と戦う様を描いたアンチヒーロー作品。キャストにはウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュらが連ねるほか、監督は『フューリー』のデヴィッド・エアーが務める。

日本公開決定とあわせて公開されたビジュアルは、『バットマン』シリーズに登場する悪役・ジョーカーの姿。『ダークナイト』ではヒース・レジャーが演じたジョーカー役を今回演じるのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャレッド・レト。ジョーカーは作中で重要な役割を果たしているという。

作品情報

『スーサイド・スクワッド』

2016年に全国公開
監督:デヴィッド・エアー
出演:
ウィル・スミス
ジャレッド・レト
マーゴット・ロビー
ジョエル・キナマン
ジェイ・コートニー
カーラ・デルヴィーニュ
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 新たなジョーカーの姿がお目見え、悪役部隊の活躍描くアメコミ映画

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて