ニュース

峯岸みなみの初主演映画『女子高』、「私のことは嫌いでも観にきて」

映画『女子高』が、2016年春に公開される。

同作は、同じ女子高に通っていた6人組が卒業から7年後に廃校になった母校で集まったことから展開されるミステリー。教室で同級生のひとりが殺害され、7年前に死んだはずの「白川夏美」からメールが送られてきたことをきっかけに、彼女たちがかつての青春時代を振り返りながら事件を解決していく様が描かれる。

主人公の高橋香月役を演じるのは、映画初主演を果たす峯岸みなみ(AKB48)。峯岸は主演に決まった際を振り返り、「すごくビックリしました。撮影が始まってからもずっと、ドッキリなんじゃないかと思っているくらい、何で私だったんだろう?という驚きがすごく強かったです」とコメント。

また、「AKB48として活動をしてきて、AKB48の峯岸みなみというイメージが皆さんあるかと思いますが、この作品では峯岸みなみから離れて、高橋香月としてちゃんと1人の女の子の生き方をすごく考えたので、あっちゃん(前田敦子)の言葉じゃないですけど、私のことは嫌いでも、映画『女子高』は観にきてほしいなって思います(笑)」と意気込みを語っている。

共演者には、物語の鍵を握る橘美冬役の高田里穂をはじめ、泉はる、中山絵梨奈、北山詩織、寒川綾奈、潮美華、阿部亮平、風間トオルが名を連ねている。監督は、俳優、脚本家、劇作家、演出家として幅広く活動する山本浩貴が務める。

作品情報

『女子高』


2016年春に公開予定
監督・脚本:山本浩貴
出演:
峯岸みなみ(AKB48)
高田里穂
泉はる
中山絵梨奈
北山詩織
寒川綾奈
潮美華
阿部亮平
風間トオル
ほか
配給:ユナイテッドエンタテインメント

高橋香月役の峯岸みなみ ©映画「女子高」製作委員会
高橋香月役の峯岸みなみ ©映画「女子高」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mom“ひみつのふたり”

5月22日発売の2ndアルバム『Detox』から“ひみつのふたり”のMVが公開。美容室らしき場所で、彼は自身の仕上がりに終始不安げで不服そうな顔を見せつつも、最終的にはひどい有様の自分を受け入れてその場を去っていく。そんな冷静さを持っているからこそ、ふと見せる<もう一層の事 牙でも生やして / 君の肩に齧り付きたい><買い換えたばかりの携帯は / 早いとこ傷つけたくなる>といった破壊衝動にハッとさせられてしまう。(中田)

  1. BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』 1

    BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』

  2. 高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真 2

    高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真

  3. 長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ 3

    長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ

  4. 女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告 4

    女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告

  5. スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」 5

    スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」

  6. 舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演 6

    舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演

  7. トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成 7

    トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成

  8. ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕 8

    ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

  9. 21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者 9

    21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者

  10. カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密 10

    カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密