ニュース

物議を醸したアンジー監督作『アンブロークン』、日本公開が決定

アンジェリーナ・ジョリー監督の映画『Unbroken』が、『不屈の男 アンブロークン』の邦題で2016年2月から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

作中の第二次世界大戦下における旧日本軍の描写が議論を呼び、今年1月に日本公開が中止された同作は、実在のアメリカ空軍パイロットであるルイ・ザンペリーニが、海への不時着や47日間の漂流生活、旧日本軍の捕虜になるなど、様々な苦難を生き抜く姿を描いた作品。

ベルリンオリンピックの陸上競技で驚異的なタイムを叩きだした経歴を持つザンペリーニ役をジャック・オコンネルが演じているほか、ザンペリーニに病的な執着を見せ、執拗な虐待を行うワタナベ伍長役にはミュージシャンのMIYAVIがキャスティングされている。脚本にはジョエル&イーサン・コーエンも参加している。

なお同作の日本公開は、映画の舞台のひとつが日本であるにもかかわらず国内公開されないことへの違和感や、戦争を描く様々な形の映画があるべきというスタンス、さらに同作が苦難を不屈の精神で乗り越える男を戦争を背景に描いた力強いドラマであるという点から、製作のユニバーサルと配給のビターズ・エンドが合意し、シアター・イメージフォーラムの賛同を得て決定したという。

作品情報

『不屈の男 アンブロークン』

2016年2月からシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開
監督:アンジェリーナ・ジョリー
原作:ローラ・ヒレンブランド『シービスケット』
脚本:ジョエル&イーサン・コーエン、リチャード・ラグラヴェネーズ、ウィリアム・ニコルソン
音楽:アレクサンドル・デスプラ
出演:
ジャック・オコンネル
ドーナル・グリーソン
MIYAVI
ギャレット・ヘドランド
フィン・ウィットロック
配給:ビターズ・エンド

『不屈の男 アンブロークン』
 ©2014 UNIVERSAL STUDIOS
『不屈の男 アンブロークン』 ©2014 UNIVERSAL STUDIOS
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル