ニュース

瀬々敬久の特集上映にピンク映画10本、新作『菊とギロチン』も始動

瀬々敬久監督の特集上映『アナーキーじゃぱん史あるいはアナーキーな純情?―瀬々敬久監督 1982-2001』が、12月12日から東京・新宿のK's cinemaで開催される。

前後編の2部作映画『64 -ロクヨン-』の公開を2016年に控える瀬々敬久。同イベントは、新作『菊とギロチン』の制作始動と、『ベルリン国際映画祭』で2部門に輝いた4時間38分におよぶ監督作『ヘヴンズ ストーリー』の公開5周年を記念して企画された。

上映作品には、瀬々のピンク映画時代の10作品と、京都大学在学中に制作した8ミリ映画『少年版私慕情 国東 京都 日田』の計11作品がラインナップ。『少年版私慕情 国東 京都 日田』を除く全作品がR-18指定となる。

会期中は毎年恒例となっている『ヘヴンズ ストーリー』のアンコール上映も同時開催。初日は監督とキャストによる舞台挨拶が実施されるほか、各日の上映後には瀬々と『ヘヴンズ ストーリー』のスタッフらが登壇するトークイベントが行なわれる。また11月29日の京都・京都大学西部講堂を皮切りに同作の全国上映ツアーもスタート。特集上映のスケジュールや上映ツアーの詳細は『ヘヴンズ ストーリー』のオフィシャルブログをチェックしよう。

瀬々監督の新作『菊とギロチン』は、関東大震災後の大正時代末期を舞台にした作品。大衆文化が開花すると共に軍事国家への道を進んでいく日本において、農村を中心に盛んだった「女相撲」の力士たちと、格差のない世界を夢見る若いアナーキストたちの物語が描かれる。脚本には映画『サウダーヂ』などで知られる映像制作集団「空族」の相澤虎之助が参加している。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

イベント情報

『アナーキーじゃぱん史あるいはアナーキーな純情?―瀬々敬久監督 1982-2001』

2015年12月12日(土)~12月18日(金)
会場:東京都 新宿 K's cinema
上映作品:
『少年版私慕情 国東 京都 日田』(監督:瀬々敬久)
『羽田へ行ってみろ そこには海賊になったガキどもが今やと出発を待っている』(監督:瀬々敬久)
『昭和群盗伝2 月の砂漠』(監督:瀬々敬久)
『わたくしといふ現象は仮定された有機交流電燈のひとつの青い照明です』(監督:瀬々敬久)
『現代群盗伝』(監督:瀬々敬久)
『迦楼羅の夢』(監督:瀬々敬久)
『End of The World』(監督:瀬々敬久)
『雷魚 RAIGYO』(監督:瀬々敬久)
『汚れた女(マリア)』(監督:瀬々敬久)
『神様あんたただの役立たずじゃねえか』(監督:瀬々敬久)
『Tokyo×Erotica』(監督:瀬々敬久)

イベント情報

『ヘヴンズ ストーリー』アンコール上映

2015年12月12日(土)~12月18日(金)
会場:東京都 新宿 K's cinema

『雷魚 RAIGYO』
『雷魚 RAIGYO』
『神様あんたただの役立たずじゃねえか』
『神様あんたただの役立たずじゃねえか』
『羽田へ行ってみろ そこには海賊になったガキどもが今やと出発を待っている』
『羽田へ行ってみろ そこには海賊になったガキどもが今やと出発を待っている』
『昭和群盗伝2 月の砂漠』
『昭和群盗伝2 月の砂漠』
『ヘヴンズ ストーリー』 ©2010ヘヴンズ プロジェクト
『ヘヴンズ ストーリー』 ©2010ヘヴンズ プロジェクト
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開