中井貴一&ユースケ&ピエール瀧の悪党ドラマ、裸の劇中写真が公開

『連続ドラマW きんぴか』が、2016年2月13日からWOWOWで放送される。

同作は、出世よりも「筋」を通して生きてきたために組織に裏切られた3人の「悪党」を描いた浅田次郎の小説『きんぴか』シリーズが原作。昔かたぎで不器用なヤクザ・阪口健太と、政治家の収賄容疑を被って逮捕された元秘書の広橋秀彦、安全保障関連法案の撤回を求めて1人でクーデターを起こした元自衛官の大河原勲の3人が、彼らの無念を知る元刑事のもとに集まり、「筋」を通そうと奮闘するというあらすじだ。

敵対する組の組長を射殺して逮捕された主人公の健太を演じるのは中井貴一。広橋役をユースケ・サンタマリア、大河原役をピエール瀧が演じるほか、3人を知る元刑事・向井権左エ門役に綿引勝彦、健太と恋に落ちる伝説の看護師役に飯島直子がキャスティングされている。今回の発表とあわせて同作のキービジュアルと、3人が初めてサウナで会うシーンの場面写真も公開。背中に刺青を入れた中井の姿を確認することができる。

中井は自身の役どころについて「役柄的にヤクザですが、今日本男子が忘れかけている義理や人情を重んじ、不器用だけどまっすぐに生きる、アナログな昭和の男」と説明。ユースケは「誰にでもできそうで、でも実は僕にしかできない役(勝手にそう思っています)」とコメントしている。

またピエール瀧は、中井、ユースケとの共演について「中井貴一さんと共演させていただくのは奇妙且つ、光栄であります!ユースケは昔からの知り合いですが、芝居のお仕事でしっかり絡むのは意外にも初めてなので、これも又、奇妙な感じです」と語っている。

中井貴一のコメント

社会派でありながら、コメディーの要素があり、エンタテイメントとして楽しめる作品として作り上げていきたいと思います。是非、ご覧ください。

ユースケ・サンタマリアのコメント

WOWOWっぽさってあると思いますけど、ちょっとそこから頭一つ飛び出た作品になるようがんばります。

ピエール瀧のコメント

原作自体は90年初期の作品ですが、今現在でも設定が活かせるのは原作の持つ強い力のおかげだと思います。このキャスト、スタッフによってどうアレンジされるか楽しんでください。

番組情報

『連続ドラマW きんぴか』

2016年2月13日(土)から毎週土曜22:00~にWOWOWで放送
演出:西浦正記
脚本:久松真一
原作:浅田次郎『きんぴか』シリーズ(光文社文庫)
出演:
中井貴一
ユースケ・サンタマリア
ピエール瀧
青柳翔
山本龍二
品川徹
三浦誠己
新妻聖子
村井國夫
岩松了
飯島直子
綿引勝彦
ほか

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中井貴一&ユースケ&ピエール瀧の悪党ドラマ、裸の劇中写真が公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて