ニュース

片平里菜の新アルバムは『最高の仕打ち』、先行シングルも

片平里菜のニューアルバム『最高の仕打ち』が、2月3日にリリースされる。

片平里菜は、『閃光ライオット2011』で審査員特別賞を獲得し、2013年にメジャーデビューを果たした福島出身のシンガーソングライター。12月9日にリリースされる東京スカパラダイスオーケストラのニューシングル『嘘をつく唇』には、ゲストボーカルとしてフィーチャーされている。

『最高の仕打ち』は、前作『amazing sky』から約1年半ぶりのアルバム。“誰もが”“煙たい”“誰にだってシンデレラストーリー”といったシングル曲を含む全14曲が収録される予定だ。数量限定生産盤は、今年に福岡・住吉神社の能楽殿で開催された弾き語りライブの模様を収めたDVDと、ボーナスCDが付属する3枚組となる。

また先行シングルとして『この涙を知らない』が、1月13日にリリース。失恋を歌ったバラードのタイトル曲と、映画『かぐらめ』の主題歌に起用された“姿”の2曲が収録される。なお片平は2月6日から全10会場を巡るワンマンライブツアー『そんなふうに愛することができる?』を開催。チケットは現在販売中だ。

片平里菜のコメント

2nd Album『最高の仕打ち』リリース決定しました!!2015年、年明けに一発目のシングル『誰もが』『煙たい』や『誰にだってシンデレラストーリー』、最新シングル『この涙を知らない』を含め今回も曲ごとに様々なジャンルに挑戦しながら、さらに深く、広く、自分にとって大事な感情や出来事を切り取れた最高にポップなアルバムになったと思います! そしてこの『最高の仕打ち』はアルバム収録曲にもなっている今一番伝えたい曲のタイトル。 “仕打ち”という一見ネガティブなワードですが、そこに込めたのは、やられたら同じようにやり返す復讐ではなく、ただ美しくあること、自分であり続けることを歌っている前向きな曲です。どうかたくさんの人に届くアルバムになりますように。

リリース情報

片平里菜
『最高の仕打ち』数量限定生産盤(2CD+DVD)

2016年2月3日(水)発売
価格:4,104円(税込)
PCCA-04339

[CD1]
・誰もが
・煙たい
・誰にだってシンデレラストーリー
・スターター
・この涙を知らない
・最高の仕打ち
ほか全14曲
[CD2]
・片平里菜オリジナルラジオCD
[DVD]
・弾き語りワンマンツアー『最高の仕打ち』@2015.07.12福岡 住吉神社能楽殿 ライブ映像

リリース情報

片平里菜
『最高の仕打ち』通常盤(CD)

2016年2月3日(水)発売
価格:3,240円(税込)
PCCA-04340

・誰もが
・煙たい
・誰にだってシンデレラストーリー
・スターター
・この涙を知らない
・最高の仕打ち
ほか全14曲

リリース情報

片平里菜
『この涙を知らない』(CD)

2016年1月13日(水)発売
価格:1,000円(税込)
PCCA-70468

1. この涙を知らない
2. 姿

イベント情報

片平里菜 3rdワンマンツアー2016
『そんなふうに愛することができる?』

2016年2月6日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:福島県 郡山 HIP SHOT JAPAN

2016年2月7日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3

2016年2月13日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:新潟県 GOLDEN PIGS RED STAGE

2016年2月14日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:宮城県 仙台 Rensa

2016年2月28日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:福岡県 Drum Logos

2016年3月5日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:北海道 札幌 PENNY LANE 24

2016年3月12日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO

2016年3月13日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋 DIAMOND HALL

2016年3月18日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 なんばHatch

2016年3月21日(月・祝)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity

料金:各公演4,000円(ドリンク別)

片平里菜
片平里菜
片平里菜『この涙を知らない』ジャケット
片平里菜『この涙を知らない』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会