ニュース

宇多田、林檎、aiko、あゆら「98年組」に注目、宇野維正の初著書

宇野維正の著書『1998年の宇多田ヒカル』が、1月16日に刊行される。

同書では、音楽CDが日本で最も売れた年でもある1998年にデビューした、宇多田ヒカル、椎名林檎、aiko、浜崎あゆみの4人に注目。同時期に音楽シーンに登場した彼女たちの歩みや関係性などを「革新・逆襲・天才・孤独」というキーワードから読み解いていく。

著者の宇野はこれまでに雑誌『rockin'on』『ロッキング・オン・ジャパン』『CUT』『MUSICA』などの編集を担当。『1998年の宇多田ヒカル』が初の単著となる。

なお同書の刊行を記念するトークイベント『吉田豪×宇野維正「“最強の歌姫”は誰だ!?」』が、1月22日に東京・神楽坂のla kaguで開催。チケットは現在販売中だ。

書籍情報

『1998年の宇多田ヒカル』

2016年1月16日(土)発売
著者:宇野維正
価格:799円(税込)
発行:新潮社

amazonで購入する

イベント情報

『吉田豪×宇野維正「“最強の歌姫”は誰だ!?」』

2016年1月22日(金)19:00~
会場:東京都 神楽坂 la kagu 2F soko
出演:
宇野維正
吉田豪
料金:2,000円

宇野維正『1998年の宇多田ヒカル』表紙
宇野維正『1998年の宇多田ヒカル』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」