ニュース

ドキュメンタリーと劇映画を巡る特集上映、原一男の新作含む20本

『ニッポン国泉南石綿村~劇場版 命て なんぼなん?~』(監督:原一男)
『ニッポン国泉南石綿村~劇場版 命て なんぼなん?~』(監督:原一男)

特集上映『フィクションとドキュメンタリーのボーダーを超えて』が、2月13日から東京・シネマヴェーラ渋谷で開催される。

同イベントは、『ゆきゆきて、神軍』などで知られる映画監督・原一男の対談集『ドキュメンタリーは格闘技である 原一男vs深作欣二、今村昌平、大島渚、新藤兼人』の刊行を記念して行なわれる。

上映作品は、原監督のドキュメンタリー映画としては『全身小説家』以来、約22年ぶりとなる新作『ニッポン国泉南石綿村~劇場版 命て なんぼなん?~』をはじめ、小さな島に住む家族の物語をセリフ無しで描いた新藤兼人監督作『裸の島』、今村昌平監督によるドキュメンタリー映画『人間蒸発』、大島渚監督が実在の「当たり屋一家」をモデルに制作したロードムービー『少年』、深作欣二監督が檀一雄の自伝的小説を映画化した『火宅の人』など20作品。

なお、今村によるテレビドキュメンタリー『無法松故郷に帰る』『からゆきさん』、大島がBBCの依頼で監督した『KYOTO, MY MOTHER'S PLACE キョート・マイ・マザーズ・プレイス』、原がかつての恋人の自力出産を捉えた『極私的エロス・恋歌1974』は16ミリフィルムでの上映となる。また会期中は原やゲストを迎えたトークも開催。上映スケジュールやトークの詳細は会場のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『フィクションとドキュメンタリーのボーダーを超えて』

2016年2月13日(土)~3月4日(金)
会場:東京都 シネマヴェーラ渋谷
上映作品:
『裸の島』(監督:新藤兼人)
『人間蒸発』(監督:今村昌平)
『少年』(監督:大島渚)
『にっぽん戦後史 マダムおんぼろの生活』(監督:今村昌平)
『さようならCP』(監督:原一男)
『軍旗はためく下に』(監督:深作欣二)
『無法松故郷に帰る』(監督:今村昌平)
『からゆきさん』(監督:今村昌平)
『極私的エロス・恋歌1974』(監督:原一男)
『ある映画監督の生涯 溝口健二の記録』(監督:新藤兼人)
『火宅の人』(監督:深作欣二)
『ゆきゆきて、神軍』(監督:原一男)
『全身小説家』(監督:原一男)
『KYOTO, MY MOTHER'S PLACE キョート・マイ・マザーズ・プレイス』(監督:大島渚)
『小川プロ訪問記』(監督:大重潤一郎)
『またの日の知華』(監督:原一男)
『原一男~ゆきゆきて、ゆきゆきて…』(監督:藤原敏史)
『ヘイトスピーチ』(監督:佐々木航弥)
『ニッポン国泉南石綿村~劇場版 命て なんぼなん?~』(監督:原一男)
『20世紀末黙示録 もの食う人びと』(監督:深作欣二)

『裸の島』(監督:新藤兼人) ©近代映画協会
『裸の島』(監督:新藤兼人) ©近代映画協会
『人間蒸発』(監督:今村昌平) ©今村プロ・日映新社・ATG
『人間蒸発』(監督:今村昌平) ©今村プロ・日映新社・ATG
『少年』(監督:大島渚) ©大島渚プロダクション
『少年』(監督:大島渚) ©大島渚プロダクション
『火宅の人』(監督:深作欣二) ©東映
『火宅の人』(監督:深作欣二) ©東映
画像を拡大する(18枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業