ニュース

岡本太郎の精神を継承する『TARO賞』、受賞作は4m超の壁画

岡本太郎賞 三宅感『青空があるでしょう』 写真提供:川崎市岡本太郎美術館
岡本太郎賞 三宅感『青空があるでしょう』 写真提供:川崎市岡本太郎美術館

『第19回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)』の受賞者が発表された。

岡本太郎の精神を継承し、自由な視点と発想で現代社会にメッセージを突きつける芸術家を顕彰するために創設された『岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)』。19回目を迎える今回は485点の応募があり、24歳から72歳までの23組が入選した。

「岡本太郎賞」を受賞したのは、三宅感による高さ4メートルを超える壁画『青空があるでしょう』。三宅は受賞作について「どんなに生活や人生が苦しくても、青空はみんなに平等にある、という気持ちを作品とタイトルに込めた」とのコメントを発表している。「岡本敏子賞」を受賞したのは折原智江『ミス煎餅』、「特別賞」には笹岡由梨子『Atem』が輝いた。審査員は椹木野衣、平野暁臣、北條秀衛、山下裕二、和多利浩一が務めた。

なお入賞者および入選者の作品を集めた『第19回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展』が2月3日から神奈川・川崎市岡本太郎美術館で開催される。

イベント情報

『「第19回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展』

2016年2月3日(水)~4月10日(日)
会場:神奈川県 川崎市岡本太郎美術館・企画展示室

時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜、祝日の翌日
料金:一般600円、高大学生・65歳以上400円
※中学生以下無料

岡本敏子賞 折原智江『ミス煎餅』 写真提供:川崎市岡本太郎美術館
岡本敏子賞 折原智江『ミス煎餅』 写真提供:川崎市岡本太郎美術館
特別賞 笹岡由梨子『Atem』 写真提供:川崎市岡本太郎美術館
特別賞 笹岡由梨子『Atem』 写真提供:川崎市岡本太郎美術館
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進