ニュース

HUSKING BEEにテッキンが復帰、岸野一&山崎聖之が脱退

HUSKING BEE
HUSKING BEE

HUSKING BEEにオリジナルメンバーの「テッキン」こと工藤哲也(Ba)が復帰。これに伴い岸野一(Ba,Cho)、山崎聖之(Dr,Cho)の脱退が発表された。

岸野と山崎は、2012年2月に再結成したHUSKING BEEに同年9月から参加。磯部正文(Vo,Gt)、平林一哉(Vo,Gt)と共に活動を続けていた。2人は4月8日に東京・渋谷のTSUTAYA O-nestで行なわれるライブをもって脱退し、HUSKING BEEはサポートドラマーを迎えて活動していく予定だ。

今回のメンバー脱退および加入について磯部は「事の発端は、活動の過程の様々な思いのなか、昨年末頃から僕が個人的に、前メンバーのBa工藤哲也と共に活動をしたい気持ちになったこと。その後の流れのなかで、僕に筋違いの過失があったことが原因の1つです」と明かしている。

岸野は「このような形での脱退は非常に無念です。約三年半の間、皆様の多くのサポートに感謝しています」、山崎は「先日磯部氏から伝えられたバンドの意向に納得する事が出来ず、私はこれ以上HUSKING BEEの力にはなれないと判断し、脱退を決意いたしました」とコメントしている。

磯部正文(Vo,Gt)のコメント

ご報告があります。

いつもHUSKING BEEを応援して頂き、誠にありがとうございます。

突然の発表となりますが、4/8のライブをもちまして、Ba岸野一、Dr山崎聖之が脱退いたします。

事の発端は、活動の過程の様々な思いのなか、昨年末頃から僕が個人的に、前メンバーのBa工藤哲也と共に活動をしたい気持ちになったこと。
その後の流れのなかで、僕に筋違いの過失があったことが原因の1つです。

2人に対しての感謝を胸に、改めるべき自分を見つめ直します。

なお、新体制としましては、Ba工藤哲也、ドラムはサポートメンバーを迎えての活動の予定です。

ご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

それぞれの今後の活動を温かく見守ってください。
何卒宜しくお願い致します。

平林一哉(Vo,Gt)のコメント

まず、私の本心として、この4人での活動継続が叶わぬものとなってしまったことを、何より残念に思っております。そして、2012年以降の我々を、いつもサポートして下さったスタッフや関係者の皆さま、また、応援して下さった皆さまには、このような結果になってしまったことを、誠に申し訳なく、不甲斐なく思っております。
ハジメとダゼの2人には、メンバーとしてはもちろん、友人としても大いに助けられ、支えられ、(時に罵り合いながらも)共に人としての在り方、バンドとしての在り方を模索してきたつもりです。
この先、メンバーとしては別々の道を歩むこととなりますが、新たなかたちでまた共に音楽を鳴らせる日が来ることを、心待ちにしております。
今後は、オリジナルメンバーであるテッキンを迎え、心を新たに一歩一歩を大切に踏みしめてまいりたいと思います。 これからのハスキングビーを、また、ハジメとダゼの音楽人生を、今後とも、どうか温かくお見守りいただければ幸いに思います。

岸野一(Ba,Cho)のコメント

このような形での脱退は非常に無念です。
約三年半の間、皆様の多くのサポートに感謝しています。
ありがとうございました。

山崎聖之(Dr,Cho)のコメント

いつもHUSKING BEEをサポートしていただきありがとうございます。
先日磯部氏から伝えられたバンドの意向に納得する事が出来ず、私はこれ以上HUSKING BEEの力にはなれないと判断し、脱退を決意いたしました。
決定しておりました4月8日のライブまでは参加させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業