ニュース

東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』舞台化、春閉館シアターBRAVA!公演も

ネビュラプロジェクト&ぴあ&シアターBRAVA! presents
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』メインビジュアル
ネビュラプロジェクト&ぴあ&シアターBRAVA! presents 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』メインビジュアル

舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が、4月21日から東京・Zeppブルーシアター六本木、5月6日から大阪・シアターBRAVA!で上演される。

東野圭吾の同名小説を原作にした同作は、同じ養護施設で育ち、盗みを働くようになった敦也と翔太、幸平の3人が、逃亡の途中で逃げ込んだ雑貨店で、手紙をきっかけにしてある秘密を知るというあらすじ。成井豊が脚本と演出を手掛け、2013年に演劇集団キャラメルボックスよって初演された舞台の再演となる。

出演者には、キャラメルボックスの多田直人をはじめ、『仮面ライダー鎧武/ガイム』などで知られる松田凌、舞台『ピーターパン』の鮎川太陽、舞台作品には4年ぶりの出演となる川原和久らが名を連ねている。また、脚本と演出を初演時と同じく成井が担当するほか、サトウヨシアキによる主題歌“もう一度笑って”も初演時に引き続いて起用されている。

なお大阪公演の会場となるシアターBRAVA!は今春に閉館を予定しており、同公演は「さよならBRAVA!」と銘打たれている。前売チケットは3月5日から販売スタート。

※記事掲載時、一部内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

イベント情報

ネビュラプロジェクト&ぴあ&シアターBRAVA! presents
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

脚本・演出:成井豊
原作:東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(角川文庫)
主題歌:サトウヨシアキ“もう一度笑って”
出演:
多田直人
松田凌
鮎川太陽
菊地美香
鯨井康介
石橋徹郎
大森美紀子
岡内美喜子
左東広之
小林春世
金城あさみ
近藤利紘
川原和久

東京公演
2016年4月21日(木)~5月1日(日)全12公演
会場:東京都 Zeppブルーシアター六本木
料金:一般7,000円 学生4,000円

大阪公演
2016年5月6日(金)~5月8日(日)全4公演
会場:大阪府 シアターBRAVA!
料金:S席7,000円 A席6,000円 学生4,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年