藤木直人×多部未華子、蜷川幸雄演出のシェイクスピア劇『尺には尺を』

蜷川幸雄演出の舞台『尺には尺を』が、5月25日から埼玉・彩の国さいたま芸術劇場で上演される。

同公演は、蜷川の演出・監修のもとでシェイクスピア戯曲全37作品の上演を目指す「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の第32弾。ウィーンを舞台に、国外に出かけた公爵から領地での全権を委任され、街を厳しく取り締まるようになったアンジェロと、アンジェロが死刑を宣告した男の妹・イザベラ、権力が人をどう変えるのかを観察したいという思いから、修道士に扮して国内に留まった公爵が織り成す物語が描かれる。

出演者にはアンジェロ役を演じる藤木直人をはじめ、アンジェロが恋する女性イザベラ役の多部未華子、公爵役の辻萬長らが名を連ねている。なお同公演は、埼玉公演を皮切りに、北九州、大阪でも上演される予定だ。北九州公演、大阪公演の詳細はオフィシャルサイトの続報を待とう。埼玉公演のチケットの一般発売は3月19日からスタートする。

イベント情報

彩の国シェイクスピア・シリーズ第32弾
『尺には尺を』

2016年5月25日(木)~6月11日(土)全20公演
会場:埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

演出:蜷川幸雄
作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
出演:
藤木直人
多部未華子
原康義
大石継太
廣田高志
間宮啓行
妹尾正文
岡田正
清家栄一
新川將人
手打隆盛(さいたまネクスト・シアター)
松田慎也(さいたまネクスト・シアター)
立石涼子
石井愃一
辻萬長
ほか
料金:S席9,500円 A席7,500円 B席5,500円 U-25チケット2,000円

  • HOME
  • Stage
  • 藤木直人×多部未華子、蜷川幸雄演出のシェイクスピア劇『尺には尺を』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて