ニュース

EGO-WRAPPIN'の3枚組ベスト&カバー盤、20周年祝う武道館ライブも

EGO-WRAPPIN'
EGO-WRAPPIN'

EGO-WRAPPIN'のアルバム『ROUTE 20 HIT THE ROAD』が4月20日にリリースされる。

今年で結成20周年を迎えるEGO-WRAPPIN'。『ROUTE 20 HIT THE ROAD』は2枚のオールタイムベスト盤とカバー盤をコンパイルした3枚組の作品となり、ベスト盤はそれぞれ「野外で聴くベストな選曲」「屋内で聴くベストな選曲」をテーマに選ばれた楽曲で構成される。さらに、DISC2には新曲も収められる。

オフィシャルサイトのみで販売される初回限定盤には20周年を記念したお猪口と徳利や、中納良恵(Vo)デザインの眼鏡、森雅樹(Gt)デザインのキーホルダー、初期の楽曲“That's What I need”と新曲を収めた7インチアナログ盤などが付属する

あわせて同作のリリースを記念したEGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXXによる全国ツアーが開催されることも発表。11月27日にはバンドの20周年を記念したライブが、東京・九段下の日本武道館で開催される。『ROUTE 20 HIT THE ROAD』の初回限定盤には、先行予約時よりも「ええ感じの席」が予約できる同公演のチケット応募券が封入される。

リリース情報

EGO-WRAPPIN'
『ROUTE 20 HIT THE ROAD』初回限定盤(3CD)

2016年4月20日(水)発売
価格:10,800円(税込)
※SAKE set、中納良恵デザイン「ファンシーメガネ」、森雅樹デザイン「ホテルキーホルダー」、7インチレコード、メモリアルライブ「ええ感じの席」予約受付応募券、マルベル堂のブロマイド付属、

リリース情報

EGO-WRAPPIN'
『ROUTE 20 HIT THE ROAD』通常盤(3CD)

2016年4月20日(水)発売
価格:3,996円(税込)
TFCC-86547

amazonで購入する

イベント情報

『EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX live tour』

2016年5月11日(水)
会場:静岡県 浜松 窓枠

2016年5月13日(金)
会場:神奈川県 横浜 Bay Hall

2016年5月17日(火)
会場:鹿児島県 CAPARVO HALL

2016年5月20日(金)
会場:長野県 CLUB JUNK BOX

2016年5月21日(土)
会場:石川県 金沢 EIGHT HALL

2016年5月25日(水)
会場:北海道 札幌 PENNY LANE 24

2016年5月27日(金)
会場:青森県 Quarter

2016年5月28日(土)
会場:宮城県 仙台 Rensa

2016年5月30日(月)
会場:岩手県 盛岡 Club Change WAVE

2016年6月4日(土)
会場:熊本県 DRUM Be-9 V1

2016年6月5日(日)
会場:香川県 高松 MONSTER

2016年6月9日(木)
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO

2016年6月10日(金)
会場:愛知県 名古屋 DIAMOND HALL

2016年6月12日(日)
会場:山口県 周南 RISING HALL

2016年6月13日(月)
会場:島根県 出雲 APOLLO

2016年6月17日(金)
会場:沖縄県 NAMURA HALL

イベント情報

『EGO-WRAPPIN'メモリアルライブ』

2016年11月27日(日)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:東京都 九段下 日本武道館

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開