岩田剛典×高畑充希『植物図鑑』にテラハ今井華が出演、恋敵役

6月4日から全国で公開される映画『植物図鑑』にモデルの今井華が出演することがわかった。

『テラスハウス』への出演で知られる今井が演じるのは、岩田剛典(EXILE、三代目J Soul Brothers)演じる青年・樹がアルバイトをするコンビニエンスストアの同僚・野上ユリエ役。樹に想いを寄せている役どころで、高畑充希演じるさやかの恋敵となる。

『植物図鑑』は、『図書館戦争』『フリーター、家を買う』『空飛ぶ広報室』などの作品で知られる有川浩の同名小説をもとにした作品。野草に詳しい謎の青年・樹と、彼と半年の期限付きで同居生活を送ることになった平凡なOL・さやかの恋愛模様を描く。監督は三木康一郎、脚本は渡辺千穂が担当する。

今井華のコメント

今回、本格的な演技は初めてなので不安もありましたが、岩田さん、高畑さん、三木監督、スタッフさん、その他の皆さんの心遣い、ご指導いただいたおかげで楽しく撮影出来ました。
野上ユリエは、明るく元気な性格で、自分と似てるところもあり、自然と役に入り込むことができました。
こんなにも淡く青春心を思い出させてくれる素敵な作品に出演できて本当に嬉しく思います。
みなさんがこの作品を観終わった時には、きっとそれぞれ優しい気持ちになれたり、何か青春時代のピュアな心を思い出させてくれる様な作品だと思います。より多くの人のハートに届きます様に。

作品情報

『植物図鑑』

2016年6月4日(土)から全国公開

監督:三木康一郎
脚本:渡辺千穂
原作:有川浩『植物図鑑』(幻冬舎文庫)
音楽:羽毛田丈史
出演:
岩田剛典
高畑充希
配給:松竹

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 岩田剛典×高畑充希『植物図鑑』にテラハ今井華が出演、恋敵役

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて