二階堂ふみ主演『蜜のあわれ』展、金魚少女・赤子の衣装を展示

『映画「蜜のあわれ」公開記念展示~人を好きになるということは愉しいものでございます~』が、3月1日から東京・渋谷ヒカリエ8F 8/ Creative Lounge MOV aiiima1で開催される。

同展は、二階堂ふみ演じる変幻自在の金魚の姿を持つ少女・赤子と、大杉漣演じる老作家の生活を描く映画『蜜のあわれ』の公開を記念して開催。会場では、二階堂が劇中で着用した衣装や小物に加え、映画のスチール写真が展示される。さらに、赤子がソファに寝そべる場面と同じシチュエーションで撮影できるブースが設置されるほか、同作のスチール撮影を担当した中野愛子による撮影会も実施される予定だ。

『蜜のあわれ』の衣装は、auのテレビCM「三太郎」シリーズや、映画『ライチ☆光クラブ』『信長協奏曲』『るろうに剣心』『クローズZERO』といった作品も手掛けている衣装デザイナー・澤田石和寛が担当。澤田石は「赤」を基調にした同作の衣装について「金魚の赤子が産み落とされて死んでしまうまで、その時間を追う衣裳です。つまり赤子の成長が衣裳で表現されているのです」とコメントしている。

石井岳龍監督の映画『蜜のあわれ』は、4月1日から東京・新宿バルト9ほかで公開。キャストには、二階堂、大杉に加えて、真木よう子、韓英恵、上田耕一、渋川清彦、高良健吾、永瀬正敏が名を連ねている。

イベント情報

『映画「蜜のあわれ」公開記念展示~人を好きになるということは愉しいものでございます~』

2016年3月1日(火)~3月13日(日)
会場:東京都 渋谷ヒカリエ8F 8/ Creative Lounge MOV aiiima1

時間:11:00~20:00(3月13日は18:00まで)
料金:無料

作品情報

『蜜のあわれ』

2016年4月1日(金)から新宿バルト9ほかで公開

監督:石井岳龍
脚本:港岳彦
原作:室生犀星『蜜のあはれ』
出演:
二階堂ふみ
大杉漣
真木よう子
韓英恵
上田耕一
渋川清彦
高良健吾
永瀬正敏
配給:ファントム・フィルム

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 二階堂ふみ主演『蜜のあわれ』展、金魚少女・赤子の衣装を展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて