義足の美術家・片山真理の個展、ライブ&トーク『クラブ真理』も

『3331 GALLERY #030 片山真理 個展「shadow puppet」-3331 ART FAIR recommended artists-』が、4月1日から東京・秋葉原の3331 Arts Chiyoda内3331 Galleryで開催される。

同展は、1987年生まれの美術家・片山真理の個展。脛骨欠損を持って生まれた片山は、9歳で両足を切断して以後、自身で装飾を施した義足を使用しており、現在はポートレート作品の発表をはじめ、音楽や講演活動、モデルなど多岐にわたる活動を行なっている。

会場は、シルエットを写したモノクロポートレート作品の新シリーズと、片山の部屋を思わせるようなインスタレーション作品という2つの要素で構成。さらにポートレート作品の販売も実施される。

会期初日にはオープニングパーティーが行なわれるほか、4月16日には片山が歌唱するライブと、ゲストを交えたトークによるイベント『クラブ真理』が開催。同イベントの詳細は、3331 Arts Chiyodaのオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『3331 GALLERY #030 片山真理 個展「shadow puppet」-3331 ART FAIR recommended artists-』

2016年4月1日(金)~4月30日(土)
会場:東京都 秋葉原 3331 Arts Chiyoda 1F 3331 Gallery

時間:12:00~20:00
料金:無料

『クラブ真理』
2016年4月16日(土)18:00~22:00
会場:東京都 秋葉原 3331 Arts Chiyoda 1F ラウンジ
料金:2,000円(ドリンク付)

  • HOME
  • Art,Design
  • 義足の美術家・片山真理の個展、ライブ&トーク『クラブ真理』も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて