標識や看板から生み出されるオブジェやコラージュ、magma新作展

magmaの個展『SYMVOL』が、3月12日から東京・中目黒のVOILLDで開催される。

杉山純と宮澤謙一によるアーティストユニット「magma」は、樹脂や電動器具、廃材といった様々な素材を手作業で組み合わせた作品を発表。広告美術や空間演出、プロダクトデザインといった分野に加えて、木村カエラやサカナクション、きゃりーぱみゅぱみゅらのPVの美術など多彩な分野で活動を行なっている。

『SYMVOL』は、標識や看板、建築などをはじめとする多様なモチーフを使用した新作を紹介する個展。展示作品は、magmaによる解釈で再構築されたオブジェや彫刻などの立体作品を中心に、コラージュやペインティングといった平面作品を含む約30点となる。また会場では新作のキーホルダーなどの限定グッズも販売される。

イベント情報

magma
『SYMVOL』

2016年3月12日(土)~4月3日(日)
会場:東京都 中目黒 VOILLD

時間:12:00~20:00、土、日曜12:00~18:00
休館日:月、火曜
料金:無料

  • HOME
  • Art/Design
  • 標識や看板から生み出されるオブジェやコラージュ、magma新作展

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて