裏警官・松田翔太や浜野謙太の姿も、『ディアスポリス-異邦警察-』特報

実写版『ディアスポリス-異邦警察-』の特報が公開された。

同作は、すぎむらしんいちが漫画、リチャード・ウーこと長崎尚志が脚本を手掛けた同名漫画が原作。東京にいる密入国者の外国人たちが作り上げた秘密の自治社会「裏都庁」を舞台に、裏都庁で働く唯一の警察官・久保塚早紀の活躍が描かれる。4月からドラマ版、夏に映画版が公開。ドラマ、映画を通して、久保塚役を松田翔太が演じるほか、ドラマ版のキャストには浜野謙太、柳沢慎吾らが名を連ねている。

特報には、裏都庁の街並みが映し出されているほか、松田演じる国籍不明の男・久保塚がタバコを吸う様子や、警察に捕えられた久保塚が「俺も警察なんだよ」と話す場面、浜野演じる久保塚の部下・鈴木博隆の姿などが確認できる。

作品情報

映画『ディアスポリス-異邦警察-』

2016年夏公開

監督:熊切和嘉
脚本:熊切和嘉、守屋文雄
原作:リチャード・ウー、すぎむらしんいち『ディアスポリス-異邦警察-』(講談社)
音楽:渡邊琢磨
出演:
松田翔太
ほか

作品情報

連続ドラマ『ディアスポリス-異邦警察-』

2016年4月からMBS、TBSで放送

監督:冨永昌敬、茂木克仁、真利子哲也、熊切和嘉
原作:リチャード・ウー、すぎむらしんいち『ディアスポリス-異邦警察-』(講談社)
出演:
松田翔太
浜野謙太
康芳夫
マリー
柳沢慎吾
ほか

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 裏警官・松田翔太や浜野謙太の姿も、『ディアスポリス-異邦警察-』特報

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて