ニュース

ウィーン美術史美術館の裏側に密着、音楽や解説を排した記録映画

『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』 ©2014 all rights reserved by Navigator Film
『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』 ©2014 all rights reserved by Navigator Film

映画『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』が、11月から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開される。

同作は、ハプスブルク家のコレクションや、ピーテル・ブリューゲルの絵画『バベルの塔』をはじめとする膨大な数の美術作品を所蔵するオーストリア・ウィーン美術史美術館の改装工事に密着したドキュメンタリー。2012年からスタートした大規模な改装から再オープンに至るまでの舞台裏に、解説やインタビュー、音楽を排したダイレクトシネマの手法を用いて迫る。

さらに同作では、ウィーン美術史美術館が取り組む作品の収蔵、収集、修復、展覧といったそれぞれの仕事に人々が取り組む様を多角的に撮影。繊細な絵画の復元作業を行なう修復家や、美術館内のチームに違和感を感じるゲストサービス、定年が迫る貴族出身のコレクション責任者、オークションに一喜一憂する美術史家といった美術館で働く人々のドラマが映し出される。

ザビーネ・ハーク(ウィーン美術史美術館総館長)のコメント

魅力あふれる美術館の、めったに外には見せない舞台裏を独特の視点で描き出した本作を通じて、多くの観客がカリスマ的な登場人物達と、彼らの仕事が織りなす世界に思いがけない出会いを果たすことでしょう。美術館を代表して、日本の皆さまにこの作品をご覧いただける機会を得たことを深く誇りに思います。

作品情報

『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』

2016年11月からヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

監督・脚本:ヨハネス・ホルツハウゼン
出演:ザビーネ・ハーク
配給:スターサンズ/ドマ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い