ニュース

マツコ・デラックスが雑誌に出たくない理由を語る『SWITCH』特集記事

マツコ・デラックスの特集記事「マツコ・デラックスがSWITCHに出たくない理由」が4月20日発売の『SWITCH Vol.34 No.5』に掲載される。

これまで雑誌の依頼を断ってきたというマツコ・デラックス。同特集は、『SWITCH』編集長の新井敏記が特集とロングインタビューの依頼のために取材を申し込みに行った際のマツコとの計7時間におよぶ会話を文字に起こし、テーマごとに再構成した内容となる。

マツコが『SWITCH』に登場したくない理由やインタビューを受けない理由を明かすほか、雑誌やテレビ、東京で暮らす人々、現在の自身の立場などについて語る様子が収録される。さらに、これまでに様々なCMでマツコを起用してきたクリエイティブディレクター・佐々木宏との対談も掲載。表紙には操上和美が撮り下ろしたマツコの写真が使用される。『SWITCH』のオンラインストアで同誌を購入すると、表紙ポスターを入手することが可能だ。

また特集以外では、荒木経惟が東京の過去と現在を捉えた「トンボー・トウキョー」、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のインタビュー、IO、cero、山口一郎と真鍋大度が「東京のサウンドトラック」を選曲する記事などが掲載される。

書籍情報

『SWITCH Vol.34 No.5』

2016年4月20日(水)発売
価格:972円(税込)
発行:スイッチ・パブリッシング

amazonで購入する

『SWITCH Vol.34 No.5』表紙
『SWITCH Vol.34 No.5』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示