山崎賢人が信役、漫画『キングダム』実写版を中国で撮影

原泰久の漫画『キングダム』の実写化プロジェクトが発表された。

『週刊ヤングジャンプ』で連載中の『キングダム』は、中国の春秋戦国時代を舞台に、天下一の将軍になることを夢見る秦国の少年・信、のちに始皇帝になる秦国王・政らが織り成す物語を描いた作品。

実写化プロジェクトは同作の連載10周年を記念して企画されたもの。信役には山崎賢人がキャスティングされ、中国・浙江省の映画撮影所・横店影視城で撮影を実施。山崎は砂埃や雨、泥の中で逆境に立ち向かう信役を演じ切ったという。

実写映像は約3分間になる予定で、4月18日から特設サイトで公開される。また4月19日に放送されるフジテレビのバラエティー番組『有吉弘行のダレトク!?』内で60秒の特別版テレビCMがオンエアされる予定だ。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山崎賢人が信役、漫画『キングダム』実写版を中国で撮影

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて