平田オリザ率いる青年団、8年ぶり新作公演は善意が空回りする悲喜劇

青年団の新作公演『ニッポン・サポート・センター』が、6月23日から東京・吉祥寺シアターで上演される。

近年は過去作品の再演や、日韓協働制作公演、大阪大学との共同製作によるアンドロイド演劇の上演を行なってきた青年団。『ニッポン・サポート・センター』は、構想に10年かけたという平田オリザによる8年ぶりの新作公演となる。

同公演は、生活困窮者やドメスティックバイオレンスの被害者などの一時避難を扱うNPO団体のオフィスを舞台に、団体幹部職員の不祥事に対し、全員の善意が空回りする悲喜劇を描いた作品。チケットは現在販売中。

イベント情報

青年団第75回公演
『ニッポン・サポート・センター』

2016年6月23日(木)~7月11日(月)全19公演
会場:東京都 吉祥寺シアター

作・演出:平田オリザ
出演:
山内健司
松田弘子
志賀廣太郎
永井秀樹
たむらみずほ
辻美奈子
小林智
兵藤公美
島田曜蔵
能島瑞穂
大竹直
村井まどか
河村竜也
堀夏子
海津忠
木引優子
井上みなみ
富田真喜
藤松祥子
料金:一般4,000円 学生・65歳以上3,000円 高校生以下2,000円

  • HOME
  • Stage
  • 平田オリザ率いる青年団、8年ぶり新作公演は善意が空回りする悲喜劇

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて