プリンスが自宅で急死、57歳

Princeが4月21日に亡くなったことがわかった。57歳だった。

AP通信などの報道によると、Princeは4月15日にインフルエンザによる体調悪化のために病院に搬送。その後、アメリカ・ミネアポリスにある自宅兼スタジオの「ペイズリーパークスタジオ」で開催されたダンスパーティーに姿を現したが、21日朝に自宅エレベーター内で意識不明の状態で発見された。心肺蘇生などが行なわれたが、現地時間10時頃に死亡が宣告された。詳細な死因は明かされていない。

Princeことプリンス・ロジャース・ネルソンは1958年生まれ、ミネアポリス出身。1977年にワーナー・ブラザーズと契約し、全ての演奏を自ら担当した1stアルバム『For You』を1978年にリリースした。その後『1999』『Purple Rain』『Around the World in a Day』といったヒット作を発表。自らの名前を捨てた改名騒動や、小売店と独占販売契約を結んでアルバムを流通させるなど、音楽シーン内外で注目を集めてきた。

  • HOME
  • Music
  • プリンスが自宅で急死、57歳

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて