宮沢りえが銭湯で仁王立ち、『湯を沸かすほどの熱い愛』新ビジュアル

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』のティザービジュアルが公開された。

公開されたビジュアルでは、宮沢りえ演じる主人公・双葉が家族で営む銭湯「幸の湯」の中でデッキブラシを担ぎ、仁王立ちしている姿が写し出されている。

10月29日から全国で公開される『湯を沸かすほどの熱い愛』は、自主制作映画『チチを撮りに』などを発表している中野量太監督の商業映画デビュー作。余命2か月を宣告された双葉が、家族から全ての秘密をなくすため、「絶対にやっておくべきこと」を実行していく様を描く。幸野家の母・双葉役を演じる宮沢に加え、双葉の娘・安澄役の杉咲花、双葉の1年前に家出した夫役のオダギリジョー、旅先で双葉と出会う青年・拓海役の松坂桃李らがキャストに名を連ねている。

作品情報

『湯を沸かすほどの熱い愛』

2016年10月29日(土)から新宿バルト9ほか全国公開

監督・脚本:中野量太
出演:
宮沢りえ
杉咲花
篠原ゆき子
駿河太郎
伊東蒼
松坂桃李
オダギリジョー
配給:クロックワークス

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 宮沢りえが銭湯で仁王立ち、『湯を沸かすほどの熱い愛』新ビジュアル

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて