ニュース

SUがゲイバーのママ役、川口春奈×林遣都『にがくてあまい』新写真

ヤッさん役のSU(RIP SLYME) ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
ヤッさん役のSU(RIP SLYME) ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン

映画『にがくてあまい』の公開日が9月10日に決定。あわせて追加キャストと新ビジュアルが公開された。

同作は、小林ユミヲによる同名漫画の実写映画版。私生活にだらしがなく、男に恵まれない日々を送るマキと、ベジタリアンで料理が得意な同性愛者の渚が、衝突を繰り返しながら同居生活を送る様を描く恋愛コメディーだ。渚と対立しながらも彼の作る料理に癒され、次第に惹かれていくマキを川口春奈、容姿端麗な教師・渚を林遣都が演じる。

発表された追加キャストは、渚の初恋の人で元同居人・立花アラタ役の淵上泰史、ティーンモデル・青井ミナミ役の桜田ひより、渚の職場の後輩・馬場園あつし役の真剣佑、渚が通うバーのマスターで同性愛者・ヤッさん役のSU(RIP SLYME)、マキの父・江田豊役の中野英雄、母・江田操役の石野真子。

追加キャストのキャラクタービジュアルに加えて、場面写真、ティザーポスターのビジュアルも公開された。

淵上泰史のコメント

才能溢れた、なにより僕と同い年の草野翔吾監督の現場に参加出来た事が僕の財産でありますが、林遣都さんのファンの方々に嫌われないかとても心配です。

桜田ひよりのコメント

今回はティーンモデルの青井ミナミ役を演じさせていただきました。
川口春奈さん演じるマキと、じろうさん演じるマネジャーさんとのやり取りは、クスッと笑ってもらえると思います。そして…撮影では「えっ!」と驚く衣装を着て元気なミナミになりきりました。とても楽しかったです。
見終わった後、笑顔になれる素敵な映画です。是非、ご覧ください!

真剣佑のコメント

本作品では馬場園あつし役を演じさせて頂きました。馬場園はバカが付くほど真っ直ぐな人間で、ずっと笑顔でいるキャラクターだったので、全力で思いきり楽しんで演じました。普段あまり見れないこんな天然で無邪気な人・馬場園あつしを、是非劇場で観て楽しんで頂けたら嬉しいです。

SU(RIP SLYME)のコメント

春奈ちゃんと遣都くんのやり取りからチラ見できる人生観がとにかく面白いわっ!
私自身ストーリーと同じような境遇の知人もいまして、そいつらまさににがくてあまいw
原作マンガも読んでたわっ!
よーく新宿2丁目に行くのでゲイの友達も沢山いて、そいつらまさにすっぱくてウザいw
映画撮影素人の私にも暖かい現場の空気がとてもおだやかでうまい。
そんな空気感が出ている素敵な作品だと思います。是非ご覧ください。
私はゲイのバーのママ役よ。
お話いただいた時は飛んで喜んだわっ!まさかっ!私っ!?って!
ただ林遣都は私のタイプっ♡カッコよすぎよっ!もう少し太らせたいけどねっ

中野英雄のコメント

私は近年年アウトローな役柄を数多くこなしていますが、今回は主人公・江田マキの父親・豊をやらせて頂きました。原作では丸坊主な豊ですが、恐らく丸坊主=強面と言う解釈で、私がキャスティングされたのでしょう。私自身としては久しぶりの父親役でして、年頃の娘の父親役は初めてでしたので楽しく撮影させて頂きました。もしも川口春奈さんのような娘がいたら、毎日毎日、余計な心配をするだろうな~と頭に浮かべながらお芝居をしていましたね。渚役の林遣都さんとは長らく共演を望んでいた俳優さんでしたので、彼とも楽しく会話しながらお芝居出来たので本当に楽しい現場でしたね。私みたいな俳優に豊を演じるチャンスをくれた、プロデューサーや監督やスタッフに感謝しております。ありがとうございました。

石野真子のコメント

大事な娘が実家に素敵な男性を連れてくる。どんな理由でも顔出してくれるのは親にとって嬉しい事なのに…。もしかしてもしかして、そうなの?おろおろなパパとよろこぶママ。年頃の娘を持つと、どこの家庭も感じるドキドキ感。可憐憐な川口春奈さんのママ役が出来て嬉しかったなぁ。石野真子、あたたかい現場でなんだか、ほっこりしました。

作品情報

『にがくてあまい』

2016年9月10日(土)からTOHOシネマズ新宿ほか全国公開

監督:草野翔吾
脚本:大歳倫弘
原作:小林ユミヲ『にがくてあまい』
出演:
川口春奈
林遣都
淵上泰史
桜田ひより
真剣佑
SU
中野英雄
石野真子
ほか
配給:エレファントハウス

『にがくてあまい』 ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
『にがくてあまい』 ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
『にがくてあまい』 ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
『にがくてあまい』 ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
『にがくてあまい』 ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
『にがくてあまい』 ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
『にがくてあまい』 ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
『にがくてあまい』 ©にがくてあまい製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン
画像を拡大する(18枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開