赤い靴の新作にMoney Mark、阿部芙蓉美ら参加、大橋トリオ撮影アー写も

赤い靴のニューアルバム『Akaikutsu』が6月15日にリリースされる。

大橋トリオのサポートドラマーも務める神谷洵平(Dr)と東川亜希子(Vo,Pf)による赤い靴。CM、映画音楽、大橋トリオへの楽曲提供、サポート演奏も行なっている。

前作『イノリーマスの森』以来、約3年ぶりの新作となる『Akaikutsu』には、アメリカ・ロサンゼルスでのセッションレコーディング曲などを収録。また同作に収められる“Let it die”がSoundCloudで公開中だ。

アルバム参加アーティストには、阿部芙蓉美、市川和則(羊毛とおはな)、Predawn、Ryo Hamamoto、micca、Shige(DadaD)、Kan Sano、近藤零、Shohei Arita、石井マサユキ(tica)らが名を連ねているほか、ロサンゼルスレコーディングには、Money Mark、Yohei Shikano(My hawaii)、ボブ・パーリンズ(Vetiver、ex.of Montreal)が参加している。

なおアルバム発表に合わせて公開されたアーティスト写真の撮影は、大橋トリオが担当している。

リリース情報

赤い靴
『Akaikutsu』(CD)

2016年6月15日(水)発売

  • HOME
  • Music
  • 赤い靴の新作にMoney Mark、阿部芙蓉美ら参加、大橋トリオ撮影アー写も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて