アーバンギャルド浜崎容子のソロ新作、菊地成孔、成田忍ら参加

浜崎容子(アーバンギャルド)のソロアルバム『Blue Forest』が6月15日にリリースされる。

前作『フィルムノワール』以来、約6年ぶりの新作となる『Blue Forest』では、浜崎自身がアレンジ、プログラミング、サウンドプロデュースを担当。収録曲は菊地成孔が作詞を手掛けた“ANGEL SUFFOCATION”、全曲のミックスも担当した服部峻の提供曲“ねぇ”に加えて、古内東子の“誰より好きなのに”のカバーなど全7曲となる。参加ミュージシャンには成田忍、おおくぼけい(アーバンギャルド)も名を連ねている。アルバムジャケットの写真は、写真集『月刊アーバンギャルド』のTRMNが撮影。デザインはSENSE AtsukoDesignWorksが担当している。

6月には同作のリリースを記念したツアー『Into the Forest~Dark Blue Door』が大阪、愛知、東京の3都市で開催。チケットは現在販売中だ。

リリース情報

浜崎容子
『Blue Forest』(CD)

2016年6月15日(水)発売
価格:2,376円(税込)
FAMC-228

1. 硝子のベッド
2. 雨音はショパンの調べ
3. ANGEL SUFFOCATION
4. 誰より好きなのに
5. Forever Us
6. ねぇ
7. Lost Blue

amazonで購入する

イベント情報

『Into the Forest~Dark Blue Door』

2016年6月18日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:大阪府 北堀江 Vijion

2016年6月19日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋 X-HALL

2016年6月30日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe

料金:各公演 前売3,500円(ドリンク別)

  • HOME
  • Music
  • アーバンギャルド浜崎容子のソロ新作、菊地成孔、成田忍ら参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて