立川シネマシティでプリンス追悼の極上音響上映、歓声&スタンディング可

Princeのライブドキュメンタリー映画『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』の上映が、5月21日と28日に東京・立川シネマシティで開催される。

今年4月21日にアメリカ・ミネソタ州の自宅で急死したPrince。自身が監督を務めた『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』は、1987年のアルバム『Sign o' the Times』のリリースに伴って行なわれたヨーロッパツアーの模様を中心に映した作品だ。

Princeの追悼企画となる今回は、ライブ会場用のスピーカーを使用した「極上音響」での上映を実施。上映中のスタンディング・歓声が許可される「ライブスタイル上映」も行なわれる。

なお今回の上映では、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』再上映時に立川シネマシティが新規導入したラインアレイスピーカー「LEOPARD」を使用。同設備を使って音楽映画を上映するのは今回が初めてとなり、音響家によってライブ仕様の音に再調整が行なわれるという。各日のチケット情報については立川シネマシティのオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『「プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ」追悼極上音響ライブスタイル上映』

2016年5月21日(土)、5月28日(土)
会場:東京都 立川シネマシティ
料金:1,500円
※ライブスタイル上映はドリンク別

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 立川シネマシティでプリンス追悼の極上音響上映、歓声&スタンディング可

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて